峠の山小屋Ⅱ

ブッポウソウ ヒナが顔見せ 巣立ち間近か

 我町のブッポウソウの巣箱を 久しぶりに覗いてみました 近づくと巣箱に顔が見えました   前回の記事は→こちら  ブッポウソウのヒナです   大きくなって  間もなく巣立ちでしょう   この角度では警戒するので反対側から 隠れるようにして待つ 親が来た  持ってきたのは、カナブンかな 次も 黒い虫  身を乗り出して モットー 食欲旺盛な 巣立ち前が一番忙しいのかな ヒナの数は1~3羽というけれど ...

ブッポウソウの餌運び

 我町の峡谷にも ブッポウソウの巣箱があります 先日覗いたら 虫を捕っては巣箱に運んでいました         ヒナが育っているようです バッタを捕っています ヒナが待っているのでしょうか 今度は大きなトンボです  ブッポウソウはなぜかピントが合わせにくい鳥です 見ているだけで嬉しくなるのだから                 間違いなく「幸せの青い鳥」ですね ン十年前 まだ私が若かった頃から こ...

ヤマドリ 思いがけなく・・・

 薄暗い杉林の中の道路を移動していると、   目の前を横切る鳥の影!  ヤマドリ!! とっさに車を止め、助手席のカメラを掴んで    林の斜面を駆け上がるヤマドリをファインダーに捉える かろうじて4・5回は連写できた 駆け上がるヤマドリ オス 花の撮影で105㎜マクロを付けていたのがかえってよかった   大きくなるよ    大被りでも尾羽の先まで一応画面の中に納まっている あっという間に尾根の向こ...

キジ にらみ合い

 キジが草むらでこっちを睨んでいます  キジも恋の季節です    ライバルが鉢合わせ しばらく続くにらみ合い 一触即発  この後ゆっくりと左右に分かれていった、...

ヤマセミ 今度はお嬢さん

確かこの辺りだったよなあ  この前いたのは 川沿いの道を上流へ 車を走らせていた あ!! いた!  番らしい2羽が 谷川を横切る電線に 並んでいる     車を止めて カメラを向ける    飛ばれた!    残った1羽にピントを合わせる ヤマセミの お嬢さん \(^o^)/   先に飛んだほうが 男の子だったのかな  オスは胸のあたりにうす茶色がある             この前会ったのはオスだった...

アオバト

崖の上の枝にハトがいます 黄緑色が見える アオバトです 近づいて見上げた 肩が赤っぽいのがオス  ハト目 ハト科 アオバト属 アオバト   本州、四国、九州で繁殖する留鳥   南西諸島、台湾、中国では冬鳥 繁殖が確認されているのは日本だけ     夏から秋にかけて、海岸へ海水を飲みに来る習性が知られている   ここの峡谷には年中いるようだが、冬によく見かける  参考画像  3日前に別の谷で  落石...

カワガラスと ヤマセミ 断崖の野猿

セツブンソウを見た後 近くの峡谷を一回り      あわよくばと期待した鳥には会えなかったが 谷川にいた カワガラスそろそろ繁殖の季節です 本流に出たところで 対岸の木に 白っぽい鳥がいた  ヤマセミ!! ヤマセミだ~♪  久しぶりにこの目で見た のどから胸が茶色いのはオスだ もっと冠羽がよく見える姿勢を待っていたのに・・・    飛んで行ってしまった・・・           ちょっと大きくなる...

コゲラ 赤いリボン

コゲラは国内で一番小さいキツツキだ  冬には エナガやシジュウカラと混群を作ることがある後頭部に赤っぽい色がわずかにあるような・・・ 間違いない  ラッキー!!  コゲラのオスは後頭部の左右に赤い羽毛があるが                普段は周囲の羽毛に埋もれて見えない  興奮するなどして 冠羽が逆立った時に赤いリボンのように見える    滅多に見えないので 見つけると 得をした気分になる 後...

新春探鳥会 クイナ オオジュリン オオタカなど58種

4日は地元の新春探鳥会でした 久しぶりの晴天で、 寒気も緩み 初参加の人も常連さんも沢山集まって楽しい新年の集まりになりました 見られた野鳥は   ミコアイサ、ウミアイサなどカモ類14種にクイナ、ヒクイナ、   バン、オオバン、セグロカモメに オオタカ、チョウゲンボウ等々、    全部で58種 ほとんどひと月前と同じでしたが クイナとヒクイナが みんなの目の前に出てくれたこと ツクシガモが今季も確...

キジ

 ネタ切れです (^^;)   とりあえず 在庫からキジが畑のほとりで遊んでいました狩猟期が始まって、山のキジは戦々恐々ですが    ここは銃猟禁止区域なので、のんびりお散歩  今から 久しぶりにネタを仕入れに行きましょう...

ハチクマ飛ばず エゾビタキ アオゲラ モズ

  今日は鷹の渡の観察はもうやめようかと思っていたが  真っ青な快晴の空を見て やっぱり 行ってみよう                 しかし タカは全く来ない・・・    青空を見上げ続けても 1羽も飛ばない・・・      昼まで粘っても ゼロ・・・            諦めて 撤収    目の前の枯木に エゾビタキがいました     毎年 タカの渡を見に来て エゾビタキに会います  エゾビ...

ブッポウソウの親子

  ブッポウソウは子育ての終盤のようです  久しぶりのブッポウソウ  巣箱では大きくなったヒナが身を乗り出しています  エサを運ぶ親鳥  忙しそうですね  あーん  もっとー!...

レンゲツツジが咲くとブッポウソウが来る

  レンゲツツジが咲きました  この地方では「カッコウ花」と呼びます、    カッコウの声が聞こえるころに咲くからというのでしょうが              カッコウの声はまだ聞こえません      ブッポウソウは到着です     高いところで様子を見ているようです  幸福の青い鳥?    1羽だけでいたのは ペアがまだできていないのか           それとももう抱卵しているのか     ...

雄叫び

  河原でキジが雄叫びを上げています    母衣打ちと言いますが メスを誘う お馴染のアピールですね    蹴爪と呼ばれる肢の突起がよく分かります      蹴爪の大きさで年齢が判るとハンターだった父が言っていました    このオスは3歳ぐらいでしょうか     菜の花に囲まれた晴れ舞台でしょうか    いよっ!   色男!!!    国鳥にして岡山県の鳥&n...

河原のキジも恋の季節

  河原の草むらにキジがいました   ペアのようです     オスが全身の羽毛を膨らませ、尾羽を団扇状に広げて アピールしています    この後どうなったかは・・・             言わぬが花  (^ー^*)   オスがかっこよく見えますね  ...

探鳥会で コノシメトンボ  イチモンジセセリ

 昨日(10/14)はいつものフィールドで地元の探鳥会でした  沢山の鳥仲間が集まり楽しい会になりました     見つけた鳥は33種この時期としては多いのか少ないのか?   秋のノビタキが楽しませてくれました    この日は撮らなかったので、過去の画像です    猛禽はチョウゲンボウが複数 何度も飛んでくれました ノスリも見えました    カモはもうたくさん来ていました    ...

霧のアカショウビン

 鳥友のお誘いで中国山地の最奥部へアカショウビンを訪ねました あいにくと、山は深い霧に閉ざされ、時折激しい雨が叩き付けるように降ります  これではどうにもならないと諦めかけた頃、       霧の中に赤い影が浮かび上がりました  待望のアカショウビンです              霧の中にかすむアカショウビン  夢にまで見た光景!   昼前には霧も晴れて 明るい光の中に...

ブッポウソウ 餌運びに大忙し

  ブッポウソウはヒナが生まれたようです   餌を運ぶ親鳥の姿が見えます     ピンボケ    バッタを咥えています    こっちの巣箱でも    ブッポウソウは何度撮ってもAF泣かせです ピントが合わない (^^;)     下手の言訳ですが・・・  ...

ホトトギス  ボロボロだけど初撮りなので・・・

  ミズイロオナガシジミを写していると、            頭上の木の中でホトトギスがやかましく鳴いています    茂みの中を探してみると それらしきシルエットが    ぎりぎりまでトリミングしてみると  間違いなく ホトトギス   「啼いて血を吐くホトトギス」と言いますが  大きく口を開けて鳴いています     この時期 声はやかましいぐらい聞こえても 姿の見えない ホトトギ...

ブッポウソウは抱卵中 ササユリは満開

  ブッポウソウが巣箱の近くで1羽だけでいました     2週間前は ペアで仲良く 求愛給餌をしていました   1羽で居るということは、パートナーは抱卵中と思われます、         何か虫を咥えています     少しすると忙しく餌運びする姿が見られるでしょう    山肌にはササユリが 淡いピンクの花を咲かせています    陽当りがいいとピンクの色が濃くなります     ...