峠の山小屋Ⅱ

早春のむにゃむにゃ谷(1) ケスハマソウは満開に セツブンソウ ユキワリイチゲ

  2週間前に立ち寄ったときに                    咲き始めていたケスハマソウが  満開になる頃と     むにゃむにゃ谷に  ふたたび行ってみました    ケスハマソウは 今が盛りのようです    花弁のように見えるのはガクなんですが 細いのや    丸っこいもの    ほんのりピンクのもの   ピンクの色付きは珍しいそうです    葯だけが 綺麗なピンクの...

ケスハマソウ? 

  綺麗なピンクのユキワリソウがあると聞いて見に行きました    吉備高原の中央部に近い、石灰岩台地の、○○洞                   その入り口付近にたくさん咲いていた      ユキワリソウは園芸の世界での呼び名、        分類は キンポウゲ科 ミスミソウ属 ミスミソウ             その中にスハマソウ、ケスハマソウと呼ばれるものもある      ...

セツブンソウが咲きました

  セツブンソウのうわさを聞いて    峠を越えて 北隣の町まで 見に行きました      日当りの良い所ではもう咲いていました         去年よりは10日ほど早いようですが、今年が平年並なのだそうです    セツブンソウは早春の花の中でも一番早く咲くようです     第二のポイントでは群生も       セツブンソウはうちの町にはありません  ここがほぼ南限のようです&nbs...

イチリンソウが花盛り

今日は裏山に春の鳥を探しに行きました  しかし、 黒い雲が広がると なんと雪が降ってきた  何にも会えなくて、谷へ下りると  イチリンソウが花盛り     キンポウゲ科 イチリンソウ属 イチリンソウ      学名 Anemone nikoensis アネモネの仲間と言うことですね      花の白いのは花弁ではなくて萼片 5枚が多いが7枚や8枚などもたくさんある     2輪咲いてもイチリンソウ&#...

セリバオウレン

セリバオウレンがやっと咲きました 例年より2週間以上も遅いようです      雨上がりの林床で  花も濡れています       雄蕊だけの雄花ですね     雌蕊も雄蕊もある 両性花   緑の雌蕊は大きく膨らみかけています            そばにユキワリイチゲの群落があります      ここのは色が濃いので  いつも気になります     青い花と言えば        オオ...

ユキワリイチゲ 綺麗に咲いた

ユキワリイチゲ   時々薄日が差す天候で  何とか開いてくれた        陽があたると白飛びしそう     まだつぼみのほうが多い       キンポウゲ科 イチリンソウ属 ユキワリイチゲ 西日本に分布        ほんのりと薄紫     これも 純白ではない ほんのわずかに青い    引いて写す  褐色のミツバのような葉がユキワリイチゲ        この葉を覚えて...

セツブンソウ  早春の妖精(2)

午前中は晴という天気予報を信じて  峠を越えて北隣の町へ  薄日が差して 絶好の撮影日和  目的はセツブンソウ      セツブンソウは隣町まで行かないと無い       キンポウゲ科 本州の関東以西に分布 準絶滅危惧種    スプリング・エフェメラルの 第一弾はセツブンソウの予定だった            白いのは花びらでなく萼、橙色の蜜腺が花弁の変化したもの       ...

ヒメウズ  

鼻水が止まらない、体がだるくて熱っぽい。 風邪だ間違いない、    今日は、鳥見の計画は全部取りやめ   午後から家の裏を散歩しただけ、   マクロレンズを一つ持って  ヒメウズが咲いていました                                    キンポウゲ科ヒメウズ属   漢字で姫烏頭、烏頭はトリカブトのこと            花は距のないオダマキのよう...

カタクリの里番外編  道草  フクジュソウ? アズマイチゲ? 

カタクリの里からの帰り道、 道端の草花が気になって  道草しながら  (ほんとに道草だがね)  (^^;)     ユキワリイチゲはもうお馴染み    もしかしてフクジュソウ?      ミチノクフクジュソウかも、   このあたりが自生地のはず                   ミチノクフクジュソウなら       環境省:準絶滅危惧  岡山県:絶滅危惧Ⅰ類   道端なんだけど...

イチリンソウ  ビロードツリアブ

谷間の森にイチリンソウが咲き始めました   淡いピンクがいい    ホソバナコバイモは今が盛り    ユキワリイチゲはもう終わりです   日当たりのいい所で変な虫を見つけた      ビロードツリアブと言うらしい          ポピュラーな虫らしいが私は初めて見た、  ビロードねえ? たしかに       ホバリングしている姿が吊り下げられているようだからツリアブだって...

ユキワリイチゲ  満開に

犠牲者は1万人を超えるようだと 捜索活動が始まったばかりで、胸を突かれる思いです。   亡くなられた方のご冥福をお祈りします。   生延びられた方々が少しでも早く安心できますように    森のユキワリイチゲは陽光を浴びて満開に           「秘密の花園」には 少し紫の濃い花がそっと咲いています           元気を出しましょう        ...

ユキワリイチゲ  早春の妖精

もう咲いているに違いないとマクロレンズを持って峡谷の森へ    林床に 春を告げる 花の妖精             ユキワリイチゲ           曇り空から小雨も降り出し、最悪の条件      薄紫がうまく出ない   ここの花はもともと色が薄いのだが     天気のいい日に再チャレンジしないとだめだなあ   スミレも咲いてる   タチツボスミレ?  私には???   こ...

セツブンソウ 

今日は北の隣町にセツブンソウを見に行きました        ちょうど今が満開です   ここは管理された自生地で、地元のマスコミにも公開され多くの人が訪れています      さほど広い区域ではありませんが、斜面一面に、花の絨毯  広島県の庄原市が有名ですが、    ここ高梁市備中町にも、管理され公開されている自生地があります   このあたりがセツブンソウの南限と言われているようです。...

トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)らしい?

先日の散歩の途中で見つけました。ハンショウヅルは図鑑でしか見たことが無かったのですが、身近なところにありました。花の色や形からトリガタハンショウヅルのようです。  種は昨年のものでしょうか ...

イチリンソウ  ここまで赤いのは初めて

少し奥山にいくとイチリンソウは咲き始めた所ですが、 えらく赤みの強い花を見つけました。                               2輪でもイチリンソウ・・・ ふつう萼片の外側が赤っぽくなるのですが この花は内側までほんのりと赤みがついています   ちょうどいい具合に光があたり赤い色が鮮やか...

ユキワリイチゲの大群落!!

もうユキワリイチゲも終わるころですが、何と偶然にも大群落を見つけました。  少しくたびれかけた花もありますがこれだけ密生していると圧巻です。 実はここ、幼馴染のIちゃんのお家に入る小道のほとりの斜面(路肩)なのです。峠の山小屋から2kmほど山道を登ったまったくの山の中の一軒家なのですが、子供の頃はこのあたりで鬼ごっこなどをしてよく遊んだものです。今回久しぶりに通りかかり初めて気がつきまし...

セリバオウレン と ユキワリイチゲ 

セリバオウレンが咲いていました花の一つ一つをよく覗いてみると雄しべだけがある雄花と緑色の雌しべと白い雄しべの両方がある両性花があります雌しべだけの雌花もあるそうですが、まだ見たことはありません。紫色の濃いめのユキワリイチゲも花芯が見える程度には開いていました     ユキワリイチゲは  →  こちらもどうぞ...

ユキワリイチゲ   綺麗に開きました

前回は天候に恵まれず、気温も低かったせいか、          じゅうぶんに開いた花が無かったので、もう一度行きました。               前回の記事は  →  こちら   今度はなんとか綺麗に開いていました。 ...

ユキワリイチゲ  まだ少し早かった

先週に続いて花を探しにスプリング・エフェメラル ―― 春の命の煌き ―― 春の妖精この言葉は蝶の世界で使われるようですが、早春に咲く一連の草花にもこの言葉がぴったり当てはまる花たちがあります。新緑が雑木林を包む前に、春の日差しが雑木林の林床の奥深くまで届くほんのわずかの期間に花を付けてすぐに消えていく・・・まさに春を告げる妖精のように・・・おもに一輪草の仲間ですが、一人静や片栗も含めてもいいでしょう。...