廃園に咲く サギソウ イトイヌノヒゲ ワレモコウ

山小屋の番人

2019-09-04
花や樹木いろいろ
2 COMMENTS

 例の丘の上の廃止された公園を 再度訪ねてみた
   前回の記事は  →  こちらに  
   予想した通りの荒れようだった 
    伸び放題の草の中に埋もれかかった湿地があった

 湿地の片隅に 白い花
  サギソウが咲いていた
DSC_9511.jpg
   あたりに何株か花の終わったサギソウの株が見える

 今年最後のサギソウの花に間に合ったようだ 
DSC_9507_20190904030205e06.jpg


 湿地の中に 細いひげのような草に小さな白い花が咲いている
DSC_9569.jpg

 イトイヌノヒゲという ホシクサ科の植物
DSC_9480.jpg

 たくさんの花が集まって咲くのだが、中の黒い点は葯
DSC_9490.jpg
  イネ目 ホシクサ科 ホシクサ属 
     イトイヌノヒゲ Eriocaulon decemflorum 糸犬の髭
    北海道・本州・四国・九州 
    山地の貧栄養の湿原 一年草  花期:8~9月
     2数性(愕・花弁は2個、雄蕊は2の倍数 ほとんどのホシクサ属は3数性)
  絶滅危惧Ⅰ類 7県   絶滅危惧Ⅱ類 2県
  準絶滅危惧  3県   その他    1県


 岸辺の草原に ワレモコウが咲き始めていた
DSC_9423.jpg

  次回に 続く・・・


スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ぶるーびー  

こんにちは。
吾亦紅の花のアップを、初めてみました。
こんなに・・・
やっぱり、マクロの世界は、別世界ですね。

2019/09/05 (Thu) 14:33
山小屋の番人

山小屋の番人  

To ぶるーびーさん

ワレモコウは小さい花ですが、接近して見ると美がありますね。
いよいよ 秋本番です、
秋の花、楽しみですね

2019/09/06 (Fri) 09:33

Leave a reply