ガガイモ ツクツクボウシ

山小屋の番人

2019-09-02
花や樹木いろいろ
0 COMMENTS
 ガガイモの花
DSC_9370.jpg
   ヒトデのようなひげモジャの花が異様だが、
     万葉集にも出てくるれっきとした在来種
              ほぼどこにでもある蔓草

 葉は対生、ヘクソカズラを大きくした感じ
   テイカカズラカモメヅルに近い仲間 
      テイカカズラ  →  こちらに   カモメヅルは  →  こちら
DSC_9375_201909020815013bd.jpg
  リンドウ目 キョウチクトウ科 ガガイモ亜科 
        ガガイモ Cynanchum rostellatum 蘿藦
   北海道・本州・四国・九州  在来植物 
   蔓性多年草 道端、日当たりのよい草原

 
  木立を歩くと ツクツクボウシの声が まさに蝉時雨
DSC_9379.jpg
  傍で聞くと喧しいが、
     それでも秋の風情が感じられる。

 ツクツクボウシは早く(8月初)から鳴いているが、
   今は他のセミがいなくなってツクツクボウシの声だけが響いている
DSC_9385.jpg

 目一杯、拡大して見た
DSC_9393.jpg

   ツクツクボウシについては  →  こちら

 ところで セミの命は一週間ではなく、
   2・3週間以上、種類によっては一か月も生きることを
  岡山県の中学生が研究して明らかにしたのですが 知っていますか?


  テレビドラマに「セミオトコ」というのがあるらしいが
            セミはもっと長生きなんだよとなれば・・・

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply