フシグロセンノウ カワラナデシコ ゲンノショウコ

山小屋の番人

2019-08-16
花や樹木いろいろ
0 COMMENTS
 林縁の草の中の朱色の花は フシグロセンノウ 
DSC_8425.jpg

 野草にしては大ぶりの鮮やかな花 節の部分が黒っぽい(黒褐色)のでフシグロ
DSC_8436_2019081323251376c.jpg

   ナデシコ目 ナデシコ科 センノウ属 
            フシグロセンノウ Lychnis miqueliana 節黒仙翁
     本州・四国・九州  山地の林床、林縁の多年草
     日本固有種
      絶滅  東京都
      絶滅危惧Ⅰ類 3県  絶滅危惧Ⅱ類 5県
      準絶滅危惧 3県   その他  4県

 明るい林縁の法面にはピンクの花が咲いていた
  カワラナデシコ
DSC_8370.jpg
  カラナデシコ(石竹)に対して(国産の意味でヤマトナデシコともいう

 秋の七草のひとつ
DSC_8338.jpg

   フシグロセンノウとカワラナデシコについては  →  こちら

 おまけは
  ゲンノショウコ 赤花
DSC_8344.jpg
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply