キツネノカミソリにキタキチョウ アキオサムシ? キイロスズメバチ

山小屋の番人

2019-08-11
甲虫類
0 COMMENTS
 キツネノカミソリの花にキタキチョウが訪れていた
DSC_7957.jpg

 このキツネノカミソリは普通のサイズ
  この前のオオキツネノカミソリでは、というものと比べ小さく雄しべも突出してない
DSC_7963.jpg
  この前の キツネノカミソリは  →  こちら


 側溝の中をごそごそ歩く虫がいた
  小ぶりのオサムシだ オサムシはよく分からない
   帰って調べてみた。
 オサムシの多くは飛べない甲虫なので狭い地域で種分化が起こり、
 国内にもたくさんの種や亜種が分布して、見た目での分類は非常に困難だという。

 分布地域と外見から アキオサムシマヤサンオサムシではと思うが、初見の甲虫で自信はない。
DSC_7984.jpg
  観察地は岡山県と広島県の県境地域 

 金属光沢が美しい
DSC_7999.jpg
   甲虫目 オサムシ科 オサムシ亜科 
         アキオサムシ Carabus chugokuensis  
          本州・四国  出現期 4月~10月
         マヤサンオサムシ Carabus maiyasanus 
          本州  出現期 4月~10月
     どっちでもないかも

 おまけ
  水を飲みに来たキイロスズメバチ
DSC_8009.jpg

 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply