ヒメクロオトシブミ キツネノマゴ キツネノカミソリ

山小屋の番人

2019-08-01
甲虫類
0 COMMENTS
 お馴染みのヒメコブオトシブミだと思いスルーしかけ、 え? 

  瘤がない?  ヒメクロオトシブミではないか  初見のオトシブミだ。
DSC_7349.jpg
  背中の瘤だけでなく、肢と腹部の色もヒメコブオトシブミとは異なっている 

 ぎりぎりまで近寄って撮ったが、寄ると被写界深度が浅くなるし・・・
DSC_7354.jpg
  甲虫目 オトシブミ科 ヒメクロオトシブミ Apoderus erythrogaster 姫黒落文
   本州・四国・九州・対馬
   出現期  4月~7月 
   食草:クヌギ、コナラ、バラなどの葉  葉を巻いて卵を産み付けた揺籃を作る
   体色は変異が多い、全身黒いのもいる。
 個人的には初見だが、もっともよく見られるオトシブミらしい。

 周囲に小さいピンクの花が咲いていた。
  キツネノマゴ
DSC_7501.jpg
   キツネノマゴについては  →  こちら

 キツネノカミソリも谷のあちこちで咲いている
DSC_7555.jpg

 この谷のキツネノカミソリは一回り大きい、
   それに雄しべが長く突出しているように見える。
DSC_7559.jpg
  もしかして オオキツネノカミソリかもとひそかに疑っている
    オオキツネノカミソリキツネノカミソリの変種
    関東以西の本州・四国・九州に分布する
      キツネノカミソリについては  →  こちら

    どうなのかなあ
      

 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply