コミミズク アミガサハゴロモ スケバハゴロモ ヒメコウゾ

山小屋の番人

2019-07-30
虫いろいろ
0 COMMENTS
 コミミズク  初見だった 
      野鳥のコミミズクならよく知っているが・・・
DSC_7403.jpg
  見つけたとき アワフキの仲間かと思ったが どうも違うような
      帰った調べてみた コミミズク しかもミミズクの仲間だって
  カメムシ目 ヨコバイ科 ミミズク亜科 
              コミミズク Ledropsis discolor 
    本州・四国・九州 
    出現期 4月~11月  幼虫で越冬
    食草  クヌギ、アラカシなど

 鳥のミミズクに似た突起を持つ虫をミミズクと名付け
 ミミズク(虫)の仲間で小型の虫をコミミズクと名付けた
 コミミズク(虫)には突起もなく鳥のコミミズクとは似ても似つかないものになった
    鳥のコミミズクについては  →  こちらなどに


 アミガサハゴロモの幼虫がいた
DSC_6792.jpg

 アミガサハゴロモは今回が初見で まだ成虫は見たことがない
DSC_6827.jpg

 これはスケバハゴロモの幼虫
DSC_7490.jpg
  スケバハゴロモについては  →  こちらなど

  これはヨコバイ科の何かの幼虫と思う 何か不明
DSC_7516.jpg

  道の辺に赤いイチゴのような実が・・・   ヒメコウゾの実だ
DSC_7563.jpg
  イチゴのように見えるが、桑の実に近い 
   食べると甘いが、雌しべの痕跡であるひげが舌にざらついて不快に感じる

 ヒメコウゾの枝と葉
DSC_7566.jpg
  ヒメコウゾ製紙原料のコウゾの野生種 
   クワ科の低木 
 
 

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply