イチモンジカメノコハムシ セマダラコガネ

山小屋の番人

2019-07-25
甲虫類
0 COMMENTS
 イチモンジカメノコハムシというらしい
  これを見つけたとき 
    前々からいつか見たいと探していたジンガサハムシか? と、
     しかし 色模様がちょっと違うような?
  帰って調べてみた。
DSC_6972.jpg

 同じカメノコハムシの仲間のイチモンジカメノコハムシに該当するようだ
DSC_7020.jpg
  亀の甲羅のような外観で危険を感じると足も頭も隠してしまう 亀の子だね
    見た目は虫のフンか葉っぱの傷のように見える

 茶褐色で周辺部が透明、 ほぼ円形で扁平 触角の先5節が黒い 
DSC_6984_20190725054444d7e.jpg

 背中にX字模様が明瞭には見えない 等々・・・
DSC_7050.jpg

 頭部は意外と小さいなあ
DSC_7068.jpg
  甲虫目 ハムシ科 トゲハムシ亜科 
         イチモンジカメノコハムシ Thlaspida cribrosa 一文字亀の子葉虫
   本州・四国・九州・沖縄
   出現期 4月~10月
     山地の林縁  食草はムラサキシキブやヤブムラサキ

おまけに
  近くにいた セマダラコガネ
DSC_6875.jpg

 色の変異は多いそうだ
DSC_6861.jpg
  セマダラコガネについては  →  こちら
 
 

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply