エナガはいつも枝被り

山小屋の番人

2019-01-11
小鳥?(スズメ目)
4 COMMENTS

 エナガです。
   里山では年中見られる留鳥ですが、
   冬(非繁殖期)にはシジュウカラなどと混群を作り、山裾を回遊しています。


 見かけると、撮りたくなりますが、
     ちょこまかと激しく動き回って結構手ごわい相手です。


 エナガはアブラムシなどの小さい虫が主食なので枝の繁みから離れません。


 小さな丸い体に長い尾羽のついた姿が
       長い柄の柄杓に見えるからエナガ(柄長)なのだそうです。


  スズメ目 エナガ科 エナガ属 エナガ Aegithalos caudatus 柄長
   ヨーロッパから中央アジア、日本までユーラシアの中緯度地方に分布、
   国内では九州以北の全土で留鳥または漂鳥
   里山の枝の中を飛び回って小さい虫を捕食する


スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

くろうさぎ  

No title

かわいい鳥ですよね。なるほど~

2019/01/11 (Fri) 10:59

山小屋の番人  

No title

> くろうさぎさん
有難うございます。
可愛いんですよ~(^^♪

2019/01/11 (Fri) 17:24

東北の温泉バカ  

No title

先日見た子たちは、キクイタダキを連れていましたが、
アッと思った瞬間、シャッターチャンスを逃しました。

2019/01/11 (Fri) 18:44

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます。
とにかく、よくうごくんですよねえ

2019/01/11 (Fri) 19:27

Leave a reply