ノスリも鷹なのだが・・・

山小屋の番人

2019-01-09
タカとハヤブサ
4 COMMENTS
 ノスリという鷹がいます。
   ほぼハシブトガラス大、太目で堂々とした鷹です。
 電柱に止まるノスリは冬の農耕地の風物詩です。
  トビを除けば一番身近なタカの仲間ですが、
    昔は「クソトビ」とも呼ばれたそうです。トビ以下ですね。
      ネズミやトカゲしか捕らないので鷹狩に使えないから
  オオタカが鷹狩の鷹として武家の権威の象徴なのと対照的ですが、
  畑のネズミを捕るノスリは農民の味方(畑の守り神)だったのでは・・・ 

 飛び出し  カッコイイよね

 薄めの色は若者かな   美しいね!

 噴射!  失礼しました

 立派に鷹をしてますよね
  タカ目 タカ科 ノスリ属 ノスリ Buteo japonicus 
   シベリア・モンゴル・中国・日本
   国内では北海道・本州中部以北・四国山地で繁殖、繁殖地では留鳥、
   他に全国に冬鳥として大陸から渡来。  とされているが、
    吉備高原の林間では夏にも見られ、繁殖の可能性があります。
   ネズミ、トカゲ、カエル、昆虫など、主に地上の小動物を捕食、
   上空をホバリングしながら、落ちるように飛込んで獲物を捕まえる。
 
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

信州の案山子  

No title

長野県ではもっともポピュラーな鷹で繁殖しています。
1年とおして見ますがやはり冬には里まで下りて来るので見る機会が多いです。
以前、畑に居た鳩を電柱から急降下して襲ったところを見ましたよ。やっぱり鷹だなぁと思いました。

2019/01/09 (Wed) 17:26

ブランちゃん  

No title

ここら辺の人達はみんな、チョウゲンボウもチュウヒも、何でもかんでも猛禽は”鷲”と言ってます。
違うよ・と言いたいところですが・・・詳しくは説明できないので「そうやね」と返事します。

2019/01/09 (Wed) 20:17

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます。
鳩を獲りましたか、すごいですね。
地上にいれば相当大きな獲物でも獲るみたいですね。

2019/01/09 (Wed) 22:59

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃんさん
有難うございます。
そうですね。実害がなけりゃそれでいいのかも・・・

2019/01/09 (Wed) 23:03

Leave a reply