地上のチュウヒ またもカラスが・・・

山小屋の番人

2018-12-25
タカとハヤブサ
4 COMMENTS
 草原の真ん中にチュウヒが座っていました。
   今季は2か月前に一度撮っただけでなかなか撮影できなかった
   なにかを食っているようでした。 金色の虹彩はおそらく成鳥・・・
 気配を感じて 飛び立ち・・・
 ネズミか小鳥か 獲物をつかんでいます
 数十メートル飛んで、降りた所にハシボソガラスが・・・
  掴んでいた獲物は大急ぎで丸呑みしました。
                シャッターは間に合わなかった・・・
 カラスは猛禽に対していつも攻撃的ですね。
  チュウヒは国内繁殖と大陸からの渡来と両方いるようです。
   これは国内型でしょうか。
  絶滅危惧Ⅰ類 非常に少ない猛禽です。
  チュウヒについて詳しくは  →  こちら

   
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

おやじ  

No title

おはようございます
なかなか会えない猛禽ですね
何と言っても猛禽はかっこいいです

2018/12/25 (Tue) 07:46

山小屋の番人  

No title

> おやじさん
有難うございます。
カッコイイですが、
ますます会いにくくなってきました。

2018/12/25 (Tue) 18:30

HIRO  

No title

こちらにはいつもいますが、近くに来たら撮ろうかなって扱いです・・・

2018/12/25 (Tue) 20:17

山小屋の番人  

No title

> HIROさん
有難うございます。
今年は4羽ぐらいはいると思います。
以前はこの倍ぐらい来ていたんですよ。
いい所へ来たら撮りたいのですが、なかなか撮らせてくれないです。

2018/12/25 (Tue) 20:55

Leave a reply