チョウゲンボウ♂ 

山小屋の番人

2018-12-23
タカとハヤブサ
4 COMMENTS
 チョウゲンボウが電線に止まっていました。

  灰色の頭と赤みの強い背はオスの成鳥のようです

  久しぶりにオスを見ました。

 飛び出し


 翼の裏もオスですね



 少し後でもう一羽見付けた
  背中はオスっぽいが尾羽は幼鳥ですね、

  今年生まれのオス幼鳥(第一回冬羽)かなと思う

 飛び出し 腰のあたりが少し換羽しているよう


  ハヤブサ目 ハヤブサ科 ハヤブサ属 
              チョウゲンボウ Falco tinnunculus 長元坊
  ユーラシア北部、北米に広く繁殖、冬季は南下する
  国内(中部地方以北)で繁殖し冬は暖地へ移動する
  冬鳥として渡来するものもいる
     岡山県 準絶滅危惧

  コチョウゲンボウが低空飛行しておもに小鳥を捕食するのに対して、
  チョウゲンボウの獲物はげっ歯類やトカゲなどが多く、小鳥も捕るが、
  上空でのホバリングから急降下して地上の獲物を襲うのが得意です。



スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

sakaku  

No title

以前は斐伊川河口や地元でもチョウゲンボウ♂♀に来てましたが、次第に数が少なくなり、この冬は全く姿を見ないです。
数年前までは電柱に止まり、草地へ降りてはバッタなどを食べてましたよ。

2018/12/23 (Sun) 08:39

HIRO  

No title

先月はオスを見ていたのですが、今月に入って見てません。どこに行ったのかなぁ?

2018/12/23 (Sun) 16:56

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます。
こっちでも綺麗なオスの成鳥にはなかなか会えません

2018/12/24 (Mon) 07:04

山小屋の番人  

No title

> HIROさん
有難うございます。
移動してたら残念ですが、ひょっこり会えるといいですね。

2018/12/24 (Mon) 07:07

Leave a reply