赤い小鳥 ベニマシコ  アトリも

山小屋の番人

2018-12-11
小鳥?(スズメ目)
4 COMMENTS
 冬の赤い小鳥
  ベニマシコも来ました 赤いオスが綺麗です


 藪の中を出たり、入ったり


 ベニマシコは「紅猿子」 猿子は猿のような顔の小鳥という意味


 メスです  メスは赤くない


 食べているのはイラクサの種のようです


 イラクサやセイタカアワダチソウの種を好んで食べるようです。


  スズメ目 アトリ科 ベニマシコ属 ベニマシコ Uragus sibiricus 紅猿子
   ロシア、カザフスタン、中国、朝鮮半島、日本
   日本では北海道、青森で繁殖し(夏鳥)、
       本州以南で 越冬する(冬鳥)
            ベニマシコ秋の季語だそうです。


 アトリもいました


 スズメ目 アトリ科 アトリ属 アトリ Fringilla montifringilla 花鶏
   シベリア方面から冬鳥として渡来
   昔は食用(焼き鳥)に大量に捕獲されていたそうです。(今は禁止)



スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

sakaku  

No title

ベニマシコは2年前までは毎年地元にも来てましたが、あれ以来姿を見なくなったです。
アトリは11月に田園地帯に大きな群れが来てましたが、今は何処かへ移動してるのか姿が見えないです。
ナイス!

2018/12/11 (Tue) 14:27

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます。
ベニマシコは多くは無いけれど毎年近所に来ています。
アトリは未だ群になってないですね

2018/12/11 (Tue) 18:28

えみこちょ  

No title

アトリは群れで渡って行くのが富津岬などで見かけましたが、ベニマシコはまだ見かけません。
こんな赤い鳥がいるなら、寒さも気になりませんね!ナイスです☆

2018/12/12 (Wed) 21:49

山小屋の番人  

No title

> えみこちょさん
有難うございます。
カメラを構えている間は寒さを忘れていました。

2018/12/13 (Thu) 06:02

Leave a reply