晩秋の虫 リスアカネ キトンボ オオアオイトトンボ コバネイナゴ ハネナガヒシバッタ

山小屋の番人

2018-11-16
トンボ
2 COMMENTS
 高原のため池のほとりで出会った虫たちです。
   霜が降りる季節になってもまだ虫はいました。
 朽ちた竹の上で日向ぼっこをしていたのはリスアカネです。
 岩の上にも・・・?
  !? ちょっと違う  あれはもしやキトンボか?
 間違いない!  キトンボ♂です
  県北の鯉ヶ窪湿原で2,3度見ただけ、市内で会えるとは意外でした。
  トンボ目 トンボ科 アカネ属 キトンボ Sympetrum croceolum 黄蜻蛉
   北海道・本州・四国・九州   周囲に樹林のある池沼に生息する
   東京・神奈川・千葉で絶滅、他21府県でRDBに記載
   黄色い赤トンボ、夏の終わり頃羽化、初冬まで生息、卵で越冬
     相当珍しいトンボのようです
 オオアオイトトンボもまだいました。
 コバネイナゴが草むらに
 小さいバッタ、 ハネナガヒシバッタ
  あいにく顔だけ日陰
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

ハネナガヒシバッタ・日焼けを気にしてたのかも・・・??

2018/11/16 (Fri) 16:54

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃんさん
有難うございます。
気にするほど、色白には見えないですが・・・
眩しかったかな

2018/11/17 (Sat) 07:10

Leave a reply