赤と黒  ヤブコウジ サルトリイバラ ツルリンドウ ナツハゼ コスミレ

山小屋の番人

2018-11-14
花や樹木いろいろ
0 COMMENTS
 吉備高原(とはいっても裏山ですが)の山道で見つけた木の実など
 ヤブコウジ(藪柑子)  
 別名 山橘
   この雪の消のこる時にいざ行かな山橘の実の照るも見む   大友家持
 サルトリイバラも赤い実です。  生け花の世界では山帰来ともいうようです。
  「柏餅の葉」の実と言えば西日本の人には分かるでしょう
 ツルリンドウの実も赤い実です
 黒い実がたくさん生っていました。ナツハゼの実です。
  子供の頃、山仕事に行って見付けると摘み食いした思い出があります。
  とても酸っぱいのですが霜に当たると甘みが増します。
         年寄はヤマナスビと呼んでいました
    ナツハゼはツツジ科でブルーベリーに近い仲間です。
    久しぶりに2-3粒食べてみた。
      甘酸っぱく懐かしい味がした。
 おまけ
  季節外れ(?)のコスミレです
  スミレは春でなくても咲くのです。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply