トウゴクサバノオ オオマルバコンロンソウ ヤマルリソウ イチリンソウ ヤマブキ

山小屋の番人

2018-04-06
花や樹木いろいろ
1 COMMENTS
 ヤマブキがあっちでもこっちでも満開です

   七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞあやしき(後拾遺1154)
 有名な和歌ですが
 野性の山吹の花は一重です  ちゃんと結実します
  八重のヤマブキは栽培品種で実を結びません。
   「七重八重・・・」の和歌は
    10世紀には八重山吹が国内で栽培されていたことを示しています。

 山道のほとりにいろいろ咲いていました。
  イチリンソウ

 ヤマルリソウです。

 白花のヤマルリソウ

 この辺りではとても珍しい トウゴクサバノオです

 





 シロバナネコノメと並んで

 オオマルバコンロンソウ これも非常に珍しい

 トウゴクサバノオオオマルバコンロンソウについては  →  こちら
 


スポンサーサイト



Comments 1

There are no comments yet.

山小屋の番人  

No title

> **さん
有難うございます。
後拾遺和歌集の原典は「なきぞあやしき」です。
のちに太田道灌の逸話などで「なきぞかなしき」という俗説の方が広まったということのようです

2018/04/07 (Sat) 12:43

Leave a reply