アオシギ初撮り 結構珍しいようです

山小屋の番人

2018-03-25
シギ・チドリ
4 COMMENTS
 こんなのがいました。
   タシギ?  ちょっと違うようですが・・・

 アオシギのようです。   タシギより一回り大きく見えます
  白い部分が青灰色を帯びるそうですが・・・  そうは見えないけど
    腹部全体に斑紋があるのはアオシギの特徴の一つです

 アオシギなら初撮りでした

 ジシギの仲間は判別が難しいです
  チドリ目 シギ科 タシギ属 アオシギ Gallinago solitaria 青鷸
   シベリア東部・中部、ヒマラヤ北部で繁殖、インドや中国南部で越冬
   日本では北海道から沖縄まで全国で少数が越冬、西日本は特に少ない
     14都府県で絶滅または絶滅危惧
  
   撮影はだいぶ前でした。
    冬鳥が次々に旅立っています。
    アオシギももういないのではと思います。
           秋にまた来ることを楽しみに待ちましょう

  
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

星孝(hositaka)  

No title

数年に一度しか会えません、宝籤で1万円当る確率かな(笑)

2018/03/25 (Sun) 19:32

山小屋の番人  

No title

> 星孝(hositaka)さん
有難うございます。
アオシギに会えるのは数年に一度というのは納得ですが
宝くじの一万円は私にとっては一度っきりです
もっと欲しい、五億円でも構わないし

2018/03/26 (Mon) 08:02

ブランちゃん  

No title

最後の写真だと、私には見つけられないかもしれません・・・
枯草と同化してますね^^

2018/03/29 (Thu) 16:37

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃんさん
有難うございます。
アオシギは少ないだけでなく、忍者のように忍びの達人で、見つけるのは困難ですね

2018/03/29 (Thu) 17:53

Leave a reply