山陽路にマガンの群がやってきた

山小屋の番人

2018-02-25
カモの仲間
8 COMMENTS

 鳥友の連絡で行ってみると、田んぼの中に大きなカモの群がいます。

   マガンの群です  数えてみたら16羽いました。


 山陰の斐伊川の河口付近に行くと
      2000羽とか3000羽とかのマガンの大群がいます。
  私も何度か訪ねたことがあります。

 しかし 山陽路の海辺近くではマガンは滅多に来ません。

 私の記憶では  2013年の12月に単独で飛来したことがあります。

 この地方へマガンの群が来ることは本当に珍しいことです

   山陰の雪が多すぎて 雪のないこちらへ避難してきたのでしょうか

 額の白色部が小さいのが幼鳥だそうです。

  幼鳥が多いように見えました









  もう春は来ています。
    北へ旅立つのも間もなくでしょう

  はるかすみ たつを見すてて ゆくかりは
          花なきさとに すみやならへる     古今集より


  カモ目 カモ科 マガン属 マガン Anser albifrons 真雁  
   北半球北部に広く分布 冬は日本と山陰など日本海沿岸に渡来
   我が国への渡来数は60,000羽前後らしい
        環境省 準絶滅危惧 
        岡山県 情報不足
       国の天然記念物に指定

スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

sakaku  

No title

山陰では斐伊川河口に3000ほど、地元安来に500ほど来てますが雪は少なくて既に溶けてます。
何で瀬戸内側に入ってきたのかわかりませんが、どちらかの個体が瀬戸内側に迷い込んだのかもしれませんね。
ただ地元のコハクチョウは北帰行が始まってますから。

2018/02/25 (Sun) 19:57

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます。
先日の大寒波の直後に来たので、大雪から避難したのかと思いました
コハクチョウの北帰行が始まったのですね。
マガンも、その他の冬鳥も近々旅立ちですね

2018/02/25 (Sun) 20:54

信州の案山子  

No title

長野でも大荒れになると新潟県から避難してきます。
今年も何年振りかで先日やってきました。数百羽いたと思います。天候が回復したらすぐに帰ってしまいました。
元々長野県へマガンは滅多に来なく新潟県の天候が荒れたときだけみます。多分、南から来たものではないと思います。
コハクチョウもその後で今度は北帰行の途中に休憩していました。

2018/02/25 (Sun) 21:57

toritorizi  

No title

今回、爺が見た限りでは、2000羽までは
居なかったような感じでした。
雪が積もった期間に2,3度見ただけなので、
本当のところは分かりませんが。。
大雪の日は、コハクチョウは引っ越しましたが
マガンは我慢していました。

2018/02/25 (Sun) 22:51

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます。
やはり避難して来る例があるのですね。それにしても数百羽は大群ですね
コハクチョウも立ち寄るとは、いい所ですね

2018/02/26 (Mon) 05:12

山小屋の番人  

No title

> toritoriziさん
有難うございます。
マガンは我慢?、ナイスです

中心となる場所への飛来数が増えると、周辺へ分散する傾向も強まるのかもです。
オシドリも根雨に大群が集結してから我町の周辺にも数十羽から時に数百羽の群が何カ所でも見られるようになりましたから

それだけ数が回復してきたのだとすれば喜ばしいことです

2018/02/26 (Mon) 05:29

向日葵  

No title

マガンの群れ めっちゃ素敵ですネ♪♪
いつか出会ってみたい鳥さんです(*^_^*)

2018/03/04 (Sun) 12:42

山小屋の番人  

No title

> 向日葵さん
有難うございます。
マガンは山陰に行くとたくさんいるのですが、山陽路では珍鳥です

2018/03/21 (Wed) 20:52

Leave a reply