やっと見つけた ツリスガラ♂

山小屋の番人

2018-01-31
小鳥?(スズメ目)
6 COMMENTS

 この子はだーれ?

  お尻の穴しか見えませーん

 ツリスガラ!  この顔はツリスガラのオスです

  はっきりオスと確認できるのは初見でした


 ツリスガラオオジュリンのように葦の葉鞘を剥がして虫を探しています


 おっと 後ろをオオジュリンが通過

  ツリスガラの方がだいぶ小さいですね

 オス成鳥だと思います


 目隠しのような黒い過眼線、鼠色の頭と茶色の背中、
        モズみたいな配色ですが小さくてかわいい小鳥です


 葉鞘をむしっています





 色の薄いのがいました メスだと思います

  一度だけちらっと顔を見せてくれました


 スズメ目 ツリスガラ科 ツリスガラ属 
             ツリスガラ Remiz pendulinus 吊巣雀
  ヨーロッパ東部から中国北東部まで広範囲に分布、冬季は南下
  日本では珍しい迷鳥とされていたが、
  1970年代から九州を中心に西日本で越冬する個体が見られるようになった
   岡山県 準絶滅危惧

  ツリスガラ釣巣雀
    繁殖地では小枝の先などに草の葉を編んだ釣巣を作る

 名前にカラとついていますが
  シジュウカラヤマガラの仲間とはまったく別のグループだそうです



スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

東北の温泉バカ  

No title

これは何とも、素晴らしい光景ですネ!!
まだ撮った事がないんですよ。 「ナイス」

2018/01/31 (Wed) 22:11

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます。
毎年葦原に何羽か来ているようなんですが、滅多に姿を見せません
やっと撮ることができました

2018/01/31 (Wed) 23:19

信州の案山子  

No title

これはとても珍しいと思います。やりましたね。
多分長野へ来ないでしょう。毎年来るなんてあまり他にはないのでは。

2018/02/01 (Thu) 17:53

toritorizi  

No title

こちらでも、「居た」 とか、聞いたことはありますが、
簡単には見つからないようですね。
オオジュリンとの体格差が良く判かりました。

2018/02/01 (Thu) 20:23

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます。
最近は関東あたりまで分布が拡大しているそうです
大きな葦原には居るかも、
しかし、いてもなかなか見つけられない鳥ですよ

2018/02/01 (Thu) 21:42

山小屋の番人  

No title

> toritoriziさん
有難うございます。
可愛い小鳥ですが、見つけるには一筋縄ではいかない鳥ですね
オオジュリンと一緒にいることがあります

2018/02/01 (Thu) 21:50

Leave a reply