コブハクチョウ 珍鳥?それともカゴ抜け外来種? 

山小屋の番人

2017-12-30
カモの仲間
4 COMMENTS
 遠くの山腹に白い鳥の群れが飛んでいます
  サギではない  もっと大きい  鶴?
  だんだん近づいてくる
 首は長いが鶴ではない  白鳥!?・・・
  白鳥だ!  でも なぜ??
 目の前に来た  コブハクチョウ! 
      ヨーロッパにいるはずのコブハクチョウです
 悠然と通過する   大きいなあ
    六羽の群の三羽しか入らない 
  カモ目 カモ科 ハクチョウ属 コブハクチョウ Cygnus olor 瘤白鳥
    ヨーロッパから中央アジアで繁殖し
   ヨーロッパ南部、北アフリカ、中近東、
         インド北部、中国東南部で越冬する
  日本では公園、動物園などで飼育されたものの一部が野性化し、
   北海道から鹿児島まで各地で繁殖して
           30羽から50羽ほどの群もいるそうです
  ここでも毎年のように10羽前後が見られています
  大陸から飛来したのなら超珍鳥ですが、
     国内繁殖なら野生化した外来種ということですね
  おそらく外来種の方だろうけど、
      年中近所にいるのか、どこかと行き来しているのか さてさて?
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

toritorizi  

No title

纏まって6羽の飛翔なんて、見たことがありません。
4個だったか、抱卵しているところを見たことがあるので
可能性はありそうですが?

2017/12/30 (Sat) 21:25

山小屋の番人  

No title

> toritoriziさん
有難うございます。
数年前から見たという話を聞いています
親子か兄弟か無関係な群か、
年によってはもっとたくさん見たこともあったそうです

2017/12/31 (Sun) 13:11

itcho  

No title

こんにちは。はじめまして。
翌日31日、笠岡でツルを撮影していたら同じくコブハクチョウが飛来しました。
数は倍以上の14羽で南から北に向かって飛んできて、30分後程にUターンしていきました。

2018/01/04 (Thu) 08:09

山小屋の番人  

No title

> itchoさん
有難うございます。
14羽もいましたか
これ以上野生化が進行すると大きな問題ですね

2018/01/04 (Thu) 09:44

Leave a reply