セッカ タヒバリ ホシムクドリ

山小屋の番人

2017-12-03
小鳥?(スズメ目)
6 COMMENTS

 葦の穂の上で こっちを見ているのはセッカだよね


 セッカは留鳥です  いつでも居るんですが撮りにくい鳥です


 風に吹かれて耳の穴がぽっかりと見えた


 背中の模様(白い筋)が特徴






  水たまりのそばにタヒバリ


 電線にホシムクドリが並んで止まっていました

  最近は冬になると何十羽ものホシムクドリが来るようになりました



スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

信州の案山子  

No title

セッカなんて名前を聞くだけで長年見たことがありません。もう20年も前に大きな川の河川敷で見たきりです。
又、ホシムクドリは長野県北部では見かけません。
そちらは冬も野鳥の種類が多いようですね。よく知っているsakakuさんだから目に付くのでしょう。
今年はまだツグミも見ていなく声も聞こえません。
ちょっと淋しいです。
しかし綺麗な写真で感心します。

2017/12/03 (Sun) 22:01

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます。
セッカもいる所といない所とがありますね
ホシムクドリは近年渡来数が増えたようです
ツグミはまだ林の中に隠れています、草原に出てくるのはもう少し先でしょう

2017/12/03 (Sun) 22:24

東北の温泉バカ  

No title

セッカもホシムクドリも会いたいのですが、
なかなかチャンスは回って来ませんね。
「ナイス」

2017/12/04 (Mon) 13:18

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます。
ホシムクは北部九州が中心で少し拡大している状態なので、東日本ではまず無理でしょうね
セッカは全国にいるようですが北日本では冬は南部に移動するらしいですよ。
夏の方がいいのかも・・・

2017/12/04 (Mon) 18:46

toritorizi  

No title

ホシムクドリは未見の鳥です。
何十羽も!?
只ムクドリなら何百羽も居ますけどね^^

2017/12/04 (Mon) 21:39

山小屋の番人  

No title

> toritoriziさん
有難うございます。
ホシムクドリは近年増えました。出雲付近にもいるそうです
ただのムクドリはこっちでも糞害を起こすほどいますよ

2017/12/05 (Tue) 05:07

Leave a reply