クモを狩るオオモンクロクモバチ

山小屋の番人

2017-07-10
ハチの仲間
4 COMMENTS

 オオモンクロクモバチが蜘蛛を捕りました

 草の上を飛び回っていた蜂が草の中に飛び込んでしばらくすると

 大きな蜘蛛を引っ張って出てきました


 既に毒針を刺したのでしょう 蜘蛛は完全にマヒしています

 蜘蛛の肢がかすかに動くことがあるので死んではいません

 巣穴に運んで卵を産み付けます 幼虫は蜘蛛を食べて育ちます

 餌の鮮度を保つ最善の方法 
      それは最後まで生かしたままで食べ尽くすこと  うぎゃ‼

 一匹の蜘蛛で成虫まで育つためには自分より大きい蜘蛛が必要です

  獲物はスジブトハシリグモでしょうか
    5m以上引っ張っていきました 
      巣穴に持ち込むところを撮りたかったのですが
          足場の悪い崖っぷちに行ったので不可能でした  残念!

  ハチ目 クモバチ科 ナミクモバチ亜科
         オオモンクロクモバチ Anoplius samariensis 大紋黒蜘蛛蜂
    北海道・本州・四国・九州
    国内では最大のクモバチ 土中に穴を掘って蜘蛛を埋め卵を産み付ける
     クモバチの仲間は以前はベッコウバチと呼ばれていました


スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

気持ち悪いですが・・・全部、見てしまいました。。。
蜘蛛がタコに見えてきました。(/ω\)

2017/07/10 (Mon) 11:10

東北の温泉バカ  

No title

生きものの世界、自然界は厳しいですね。
その点、日本人は平和なものですネ!!

2017/07/10 (Mon) 15:46

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます。
どっちも8本足ですね
この主役はクモバチの方なんですが・・・

2017/07/10 (Mon) 15:47

山小屋の番人  

No title

> kenちゃん
有難うございます。
平和なんでしょうね
あったこともないことにしてしらを切りとおせばないことにできるらしいですからね
ぬるま湯につかって気付かないうちに茹で上がっていたカニのようにはなりたくないですが・・・

2017/07/10 (Mon) 16:08

Leave a reply