自然保護センター ノコギリクワガタ セマダラコガネ シロコブゾウムシ ツマグロバッタ イネネクイハムシ?

山小屋の番人

2017-07-04
甲虫類
2 COMMENTS

自然保護センターの続編です   甲虫類など         

ノコギリクワガタ♂  子供のころ以来、ウン十年振りに見ました

  樹液をなめに来ていました

セマダラコガネです  これはよく見るコガネムシです


ちょっと大きめのゾウムシらしき甲虫が葉の上を歩いていました
初めて見る種です シロコブゾウムシのようです   
 全身が白い鱗粉に覆われ前翅にこぶ状の突起があるのだが
白い鱗粉は擦れて剥げていた。           

甲虫目 ゾウムシ科 クチブトゾウムシ亜科     
    シロコブゾウムシ Episomus turritus 白瘤象虫
成虫はクズ、ハギなどマメ科の葉を食べる 
幼虫はその根を食べる        
  後翅は退化して飛べない、逃げるときは落下する
       そう珍しくはないようです。 

 ツマグロバッタ  

  ツマグロイナゴとも呼ばれるがバッタ科であってイナゴ科ではない

池の水面を覆ったヒシの葉の上にきらきら光る小さな甲虫がいました


ネクイハムシの一種のようです              

調べていくと イネネクイハムシではないかと

イネ科の草に上っているのも同一種と思ったのですが

光の当たり具合で色が変わって見えるのでしょうか

甲虫目 ハムシ科 ネクイハムシ亜科      
       イネネクイハムシ Donacia provostii 稲根喰葉虫
    全国の45都道府県で確認されている最も分布の広い種
      広域分布種ながら一部(10県)ではRDBに記載されています
成虫は5月~11月に出現          
      イネ、ヒルムシロ属,ハス,ヒシ属,ガガブタ,アサザなどの
               浮葉を食害する 幼虫は食草の根を食害する
   レンコンの害虫とされることもあるそうです


スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

ゾウムシ、ハムシによく似た虫が畑に居ました‼

2017/07/04 (Tue) 17:06

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます。
ゾウムシもハムシも種類の多いグループなので、畑でも見つかると思います
面白いのがいたら見せてくださいね

2017/07/04 (Tue) 18:49

Leave a reply