セッカの餌運び

山小屋の番人

2017-07-02
小鳥?(スズメ目)
4 COMMENTS

 オオヨシキリを観察していると、
       デントコーンの穂先に小さな小鳥が
                ちょこちょこと行ったり来たり

   注意して見ていると セッカでした


 小さな虫を咥えています


 獲物は蜘蛛のように見えます

  何度も 繰り返し 小さな蜘蛛を咥えて

 きっと 巣で待つヒナに運んでいるのでしょう


 蜘蛛を咥えて飛び立つセッカ


 ここが 巣へ飛び込む前の中継地になっているようです


  巣があると思われる草むらへ一直線


 スズメ目 セッカ科 セッカ Cisticola juncidis 雪加
  東北以南の本州・四国・九州・沖縄諸島
    北日本で繁殖したものは冬には南下する
  東日本の多くの県で絶滅危惧指定
  オスがススキや葦の茂みで草の葉と蜘蛛の巣で巣を作り メスを呼び込む
          おもに昆虫蜘蛛を捕食する


スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

羽を広げた写真・大好きです!!
ジュディオング・・・古~~~・・・

2017/07/02 (Sun) 15:19

S-Bird  

No title

セッカ、しばらく見ていません。なんと可愛いのでしょう。子育てしている割には育児疲れもなく、きれいです。こんな小さな虫なら、一体何度運ばなければならないのでしょう。セッカ様、お疲れのでませんように。
デントコーンてどんなトウモロコシですか?

2017/07/02 (Sun) 17:08

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます。
ジュディオングが出てきますか(笑)

2017/07/02 (Sun) 18:57

山小屋の番人  

No title

> S-Birdさん
有難うございます。
小さい獲物を何度も繰り返し運んでいました、お疲れ様です

デントコーンは飼料用トウモロコシです
広大な農場で作付けして機械で刈り取り茎も葉も実もすべてを粉砕してサイレージ(発酵飼料)にします
この時期農場はコーンの海状態になります

2017/07/02 (Sun) 19:15

Leave a reply