カワラナデシコ クサレダマ ハンゲショウ ドクダミ キイトトンボ

山小屋の番人

2017-06-26
花や樹木いろいろ
0 COMMENTS

 カワラナデシコが咲いていました

 まだ梅雨の最中ですが、秋の七草に数えられる撫子がすでに咲いています

 クサレダマ(草連玉)の黄色い花も咲きました


 先端に白い葉をつけたハンゲショウの花が咲き始め


 半夏の頃花が咲くから半夏生、(逆にハンゲショウが咲く時期を半夏生??)
  一部を残して白くなる葉を化粧に見立てて半化粧 などと言われます

  ドクダミ科の仲間です 
        生薬の半夏カラスビシャクという別の植物です

  半夏生は七二候の一つ今年は七月二日に当たります
     スーパーの魚屋さんがタコを食べる日と宣伝しています
    古くから「半夏の大水」と呼び洪水に注意する頃とされています
     梅雨の後半で集中豪雨の怖い時期ですね、気を付けましょう

 そばにドクダミもたくさん咲いていました


  キイトトンボが草の葉に





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply