身近な谷にゼフィルスが メスアカミドリシジミ?

山小屋の番人

2017-06-10
チョウやガ
10 COMMENTS
 五分で行ける すぐ ご近所の渓谷にて
 ゼフィルスの煌めきを見つけました


 え? 何か変  以前に見たミドリシジミとどこか違うような・・・
  灰色っぽいし、白線の形や模様が微妙に異なるような・・・


 少し調べてみてたどり着いたのが メスアカミドリシジミですが・・・
 西南日本では山地に生息するそうです 
  
  ここは 山地とはいえ標高100mにも満たない低山地です いいのかな?
 メスでしょうか こんなのもいました

  クロヒカゲだそうです  有難うございました。
  タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 クロヒカゲ Lethe diana 黒日陰

   以前撮影していました。翅裏は綺麗なんですよ  →  過去の記事
 
 
 
 
 
 

 後翅の黒い縁の線が太いのが メスアカミドリシジミの特徴らしい
 暫定 メスアカミドリシジミとしておきます 確定です
  チョウ目 シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 メスアカミドリシジミ属
     メスアカミドリシジミ Chrysozephyrus smaragdinus 雌赤緑小灰蝶
   北海道・本州・四国・九州  西南日本では山地性
      四国・九州の7県でRDBに記載
   山桜などバラ科のサクラ類を食草とする
 
  
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

ロイヤルリムジン  

No title

とっても綺麗な幸せの青い蝶
艶のある光沢が眩しい~
一度でも拝ませていただきたいものです

2017/06/10 (Sat) 22:27

山小屋の番人  

No title

> ロイヤルリムジンさん
有難うございます。
ゼフィルスと呼ばれるミドリシジミの仲間は美しいですね
梅雨の期間が出現時期なので、どこかで会えるといいですね

2017/06/10 (Sat) 22:59

今日も、こっそり自然観察!  

No title

ほんとに・・・
青が光って実に美しいですね!!!☆・・・

ゼフィルスの名前がふさわしい蝶・・・
心が揺さぶられました・・・

2017/06/10 (Sat) 23:26

山小屋の番人  

No title

> 今日も、こっそり自然観察!さん
有難うございます。
本来もっと緑っぽい色なのですが・・・
ゼフィルスには違わないのですが、名前が確定できない悔しさ

2017/06/10 (Sat) 23:42

sakaku  

No title

翅の裏面模様は完全なメスアカミドリシジミです。
サクラ類が食草ですが、♀は翅表の黒い色に橙色の模様があるだけです。しかも渓流沿いなどでも良く見られます。
名前は♀の橙色から付けられたものです。
♂の翅表はクリソゼフィルスですから、金緑色に輝くんですが、曇ってたり角度が悪いと青緑色(ファボニウスの色)しか出ません。
5枚目の蝶はクロヒカゲです。

2017/06/11 (Sun) 05:32

バタフライ  

No title

おはようございます。
メスアカミドリシジミ、綺麗ですね。
こちらではまだゼフは出ていません。待ち遠しいです。

ナイス!

2017/06/11 (Sun) 06:52

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます。
メスアカミドリシジミでよかったのですね。安心しました
山桜もたくさんあるし、ミズナラも榛の木もある渓流沿いなので初認の蝶の確定には躊躇しました
クロヒカゲも了解です

2017/06/11 (Sun) 09:06

chat bleu  

No title

わっ,きれいですね
シジミチョウの仲間は,羽根をなかなか開かなくて,写真を撮りにくいのに,よく撮れましたね~~
ナイス☆です。

2017/06/11 (Sun) 09:40

山小屋の番人  

No title

> バタフライさん
有難うございます。
梅雨に入るとチョウもトンボもいろいろ出てきました
これからが楽しみです

2017/06/11 (Sun) 09:56

山小屋の番人  

No title

> chat bleuさん
有難うございます。
この種の特徴でしょうか、真昼でしたが、くるくると卍飛翔も見られたし、よく翅を開いてくれました

2017/06/11 (Sun) 10:48

Leave a reply