トリガタハンショウヅル チゴユリ

山小屋の番人

2017-04-29
キンポウゲ科
4 COMMENTS
 トリガタハンショウヅルが咲き始めました
 葉は三出複葉
 花弁のように見えるのは愕 花弁はありません
  樹木に絡まって伸びる蔓植物です
 キンポウゲ科 センニンソウ属 トリガタハンショウヅル
                                              Clematis tosaensis 鳥形半鐘蔓
  本州(関東以西)・四国・九州 山地・林縁に生育、蔓性木本
  東京都など14都府県でRDBに記載
  センニンソウ属とはクレマチスのことです
  学名をそのまま読めば「土佐のクレマチス
    高知県の鳥形山で発見されたからこう名付けられた
  (普通の)ハンショウヅルは花期が5月末頃です、まだ硬い蕾だった
 林床にはチゴユリが咲いていました
 ユリ目 イヌサフラン科 チゴユリ属 
             チゴユリ Disporum smilacinum 稚児百合
  全国 日当たりのよう林縁や尾根筋
   
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

トリガタハンショウヅルなんて初めて聞きました・見ました。
可憐な花ですね。
目立たずひっそり・・・な、感じですね。

2017/04/29 (Sat) 18:18

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます。
テッセンとかクレマチスとか聞くと豪華な花ですが、同じ仲間なのですよね

2017/04/30 (Sun) 00:21

えみこちょ  

No title

今頃咲くのですね!いつか出会いたい花の一つですが、開花が5~6月と書かれていて、はっきりしませんでした。
ありがとうございます!
こちらでは稀にしかないそうなので、無理かもしれませんが。
とてもきれいな花ですね。いま原種のクレマチスなどが人気ですが、まさにこんな感じです。清楚で愛らしくて・・・。

2017/04/30 (Sun) 16:42

山小屋の番人  

No title

> えみこちょさん
有難うございます。
裏山では今咲いています、ハンショウヅルはまだ蕾が小さいので一か月近いズレがあるようです
赤い花と一緒に見たかったのですが、無理でした

2017/04/30 (Sun) 18:42

Leave a reply