カケス ミツマタ

山小屋の番人

2017-04-21
小鳥?(スズメ目)
6 COMMENTS
  薄暗い谷筋でカケスに出会いました
    近くで撮影できたのは久しぶりでした
 見た目はきれいですが、声は「ギャー」
  里山に割といるのになかなか撮れない野鳥です
  スズメ目 カラス科 カケス属 カケス Garrulus glandarius 橿鳥、懸巣、鵥
   北部アフリカ、ユーラシア中・南部
   日本では九州以北で繁殖する留鳥、
   雑食性だが樫などのドングリを好んで食べる
 スギ林の沢沿いにミツマタが咲いていました
 花を見るとジンチョウゲ科と気付きます
  ミツマタは古代の外来種だそうで、植栽種が野生化したもののようです
 
     ミツマタについてのアレコレは  →  こちらでどうぞ
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

キクたん  

No title

おはようございます。

手強いカケスを見事にゲット

さすがですね♪ ナイス(^。^)y-.。o○

2017/04/21 (Fri) 06:04

ブランちゃん  

No title

言われてみれば・・・
沈丁花に似てますね。

2017/04/21 (Fri) 09:13

山小屋の番人  

No title

> キクたんさん
有難うございます。
偶々出会って撮れたのはラッキーでした

2017/04/21 (Fri) 14:38

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます。
江戸時代には製紙原料として広く栽培されていたそうです

2017/04/21 (Fri) 14:59

信州の案山子  

No title

カケスはいつも向こうの方が先に気づき逃げてしまいます。綺麗なので一度カメラにおさめたいです。お見事です。
ミツマタはまだ見たことがありません。こちらでも和紙を作っているところがありますがミツマタ以外の原料らしいです。

2017/04/21 (Fri) 20:59

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます。
カケスは素早いです、ラッキーでした
和紙の原料としてはミツマタは西日本に多いそうです
紙幣の原料として今でも契約栽培されているようです

2017/04/21 (Fri) 22:35

Leave a reply