ヤマシギが目の前に

山小屋の番人

2017-01-18
シギ・チドリ
6 COMMENTS
 今はもう谷川の一部となった 古い放置水田の跡で
   ヤマシギを見つけました
                         ちょっと大きくなるよ
 一年前にここで傷ついたヤマシギを見ました
              同一個体とは思えないのですが
 今年もいました
 多くの都府県でRDBに登録されながら 
            いまだに狩猟対象という奇妙な野鳥です
 まあ ヨーロッパではジビエの王様と言われるそうですが・・・

 夜行性なので 昼間に間近で見ることはめったにないと思います



 前回(一年前)のヤマシギは  →  こちら  
 
  
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

tusima.ms  

No title

すごいですね。

くちばし長く特徴ありますね。

2017/01/18 (Wed) 20:51

山小屋の番人  

No title

> tusima.msさん
有難うございます。
長い嘴は土の中のミミズなどを捕るのに適しているようです
タシギなどジシギの仲間はよく似ていますが頭の模様が特徴です

2017/01/18 (Wed) 21:49

くろうさぎ  

No title

お目目がくっきり、可愛い鳥ですね。
羽根の模様もステキです。
番人さんも発見して、ラッキーでしたね

2017/01/19 (Thu) 11:08

山小屋の番人  

No title

> くろうさぎさん
有難うございます。
なかなから見れないシギなのでうれしかったです
迷彩色で背景に溶け込む忍者のようですが
クローズアップして見るととても美しい模様です

2017/01/19 (Thu) 11:44

toriko  

No title

昼間にこんなに綺麗に撮影できるなんて
すごいです。ナイス

2017/01/22 (Sun) 17:19

山小屋の番人  

No title

> torikoさん
有難うございます。
裏山の谷筋で目の前に出てくれました

2017/01/22 (Sun) 17:50

Leave a reply