マガンの里にて コハクチョウ 大山

山小屋の番人

2016-12-28
カモの仲間
4 COMMENTS
 友人に誘われて 山陰はコハクチョウとマガンの里に行ってきました

   お目当ての鳥には全く会えずでしたが

 コハクチョウマガンはそこら中にごちゃごちゃするほどいて、

   誰も相手にしない状態です

 コハクチョウを幾つか撮ってみました

 山陽路の海辺に現れたら大騒ぎの大珍鳥なのにね

 ここでは見向きもされない







 二番穂の籾を食べています この田に100羽近くが遊んでいました

 カモ目 カモ科 ハクチョウ属 コハクチョウ Cygnus columbianus 小白鳥
  ユーラシア北部で繁殖、冬季は南下する
  日本では冬鳥
  北海道、中部地方、山陰など13道県でRDBに記載


 伯耆富士とも呼ばれる大山(ダイセン)がきれいに見えていました


 大山 標高1729m 中国地方最高峰


スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

fwi*606*  

No title

100とは圧巻ですね.
ゆっくりと羽を伸ばしてほしいですね

2016/12/28 (Wed) 18:47

山小屋の番人  

No title

> fwi*606*さん
有難うございます。
たくさんいました
大きい体があれだけいると圧倒されますね

2016/12/28 (Wed) 20:42

鳥撮りいっぽ  

No title

こんばんは!
まさに今日行ってきました(^^)
今日も若干伯耆富士が見えたり
他の雪積もった山が見えました(^^)
例の3羽の白い水鳥はまだいました(^^)

2016/12/28 (Wed) 23:33

山小屋の番人  

No title

> 鳥撮りいっぽさん
有難うございます。
私がたまに行くと空振りばかりです
それでもコハクチョウもマガンも瀬戸内ではほとんど見られないですからね

2016/12/29 (Thu) 00:08

Leave a reply