ノコンギクにアカガネコハナバチ コウゾリナ ヒメバチ2種

山小屋の番人

2016-09-23
ハチの仲間
2 COMMENTS
 山裾に野菊が咲いていました


 ノコンギクだと思います


 小さな金色の蜂が蜜や花粉を集めています


 アカガネコハナバチのようです


 触角の形からオスのようです

 ハチ目 ミツバチ上科 コハナバチ科 アトジマコハナバチ属
            アカガネコハナバチ Halictus aerarius 銅小花蜂


 黄色い花の野菊はコウゾリナでしょうか



 ヒメバチの一種でしょうか


 これもヒメバチのようですが別の種です


  ヒメバチ類は寄生蜂です
   たくさんの種類がいて同定は難しいです


スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

中米コスタリカの野鳥ガイド  

No title

奥の深い世界ですね。胴体も翅もよく見ると、金属光沢を帯びて、美しいです。種の同定に関しては、図鑑がない限りお手上げ?ナイス!

2016/09/24 (Sat) 02:54

山小屋の番人  

No title

> ツユキさん
有難うございます
蜂は種類も多く難しいです、
素人の私には図鑑を見ても分かりません(^^;)

2016/09/26 (Mon) 00:32

Leave a reply