ヤマジノホトトギス ウバユリ ツリフネソウ フシグロセンノウ

山小屋の番人

2016-08-11
ユリとヒガンバナ
4 COMMENTS
 ヤマジノホトトギスが咲きました
 ヤマジノホトトギスはその名のとおり山の道縁に多いのですが
   法面の草刈りにより刈り払われ、切り株から出た芽に花が付くことになり
    目に付く花は 背の低い周囲の草に埋もれたような咲き方になります


 ユリ目 ユリ科 ホトトギス属 
      ヤマジノホトトギス Tricyrtis affinis 山路の杜鵑草
   ヤマジノホトトギスの過去の記事は  →  こちら

  ウバユリも咲いていました
   ユリ目 ユリ科 ウバユリ属 ウバユリ Cardiocrinum cordatum 姥百合
    本州(関東以西)・四国・九州 
         中部地方以北には変種オオウバユリが分布する
    ウバユリは花が咲く頃には葉が無い歯が無い 
     ということだが、
     じつは 根生葉は残っているのに、茎葉が無いので
                      葉の無いユリに見えるのです
   春の新芽は山菜として食用になる
   ユリ根(球根)はデンプンをとって糊にした・・・昔、祖母から聞いた話


  ツリフネソウも咲き始め
    ツツジ目 ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 
                 ツリフネソウ  Impatiens textori 吊舟草
    ホウセンカと同属で種子は熟すとはじけて飛ぶ

 フシグロセンノウは満開に
 
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

信州の案山子  

No title

ヤマホトトギスとヤマジノホトトギスの区別がよくわかりません。
こちらではヤマホトトギスと思われる花が7月下旬に咲いていました。
状況はお話とそっくりです。草刈もいちいち目をこらしてできないかと思いますが残念です。
ツリフネソウ、フシグロセンノウなど夏最盛期の花が咲き出しましたね。今日は暑い中、何となく秋を感じるスッキリした風でしたよ。

2016/08/12 (Fri) 00:04

中米コスタリカの野鳥ガイド  

No title

ご無沙汰しています。体調不良で、しばらくブログから遠ざかっていました。ホトトギス、目を奪われる美しさですね。周囲の草に埋もれることもあるようですから、意外と人目につきにくいのでしょうか。あまりに気に入ったので、昨年、ネットで購入した苗を、園芸好きの父にプレゼントしました。ナイス!

2016/08/12 (Fri) 04:48

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます
ヤマジノホトトギスは花弁が水平に開き、葉腋ごとに2・3個づつ着き、
ヤマホトトギスは花弁が反りかえって咲き、茎の先端に散状花序に5~10個着きます
連日猛暑ですが、かすかに秋の気配を感じるようになりましたね

2016/08/12 (Fri) 20:03

山小屋の番人  

No title

> ツユキさん
有難うございます
体長には気を付けましょう
ヤマジノホトトギスは草刈りに遭わなければ1m近い茎に点々と花の付いた、すっきりと背高な花なんですよ

2016/08/12 (Fri) 20:09

Leave a reply