シギンカラマツ マダラコシボソハナアブ キツネノカミソリ コミスジ カラスアゲハ

山小屋の番人

2016-08-02
チョウやガ
2 COMMENTS
 峡谷で見つけた花と虫から

 シギンカラマツ だと思います


 マダラコシボソハナアブが訪れました

  キンポウゲ科 カラマツソウ属 
        シギンカラマツ Thalictrum actaefolium 紫銀唐松
   本州(関東南部以西)・四国・九州  山地の林床、林縁

 ハエ目 ハナアブ科 コシボソハナアブ属
           マダラコシボソハナアブ Baccha maculata 斑腰細花虻
  分布は全国 


 キツネノカミソリも沢山咲いています 

  この辺りに生育するのは
    オオキツネノカミソリという変種ではという意見もあります
  ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 
          キツネノカミソリ Lycoris sanguinea 狐の剃刀
      または オオキツネノカミソリ Lycoris sanguinea var. kiushiana


 コミスジも飛んで来ました

 右下の隅ににシマヘビがいるのですが写真を整理するまで気付かなかった

 チョウ目 タテハチョウ科 イチモンジチョウ亜科 ミスジチョウ属
                コミスジ Neptis sappho 小三条
  全国に分布する普通種 食草はクズ、フジなどマメ科の葉



 山道の 水の染み出る崖の側に

 カラスアゲハが吸水に来ていました

  見る角度によっては黒いだけの羽が
            夜空にブルーの星をちりばめたように輝きます
  国内で見られる最も美しいアゲハチョウという人もいます

 羽ばたいて飛んで行くかと思ったけど  ジャンプしただけ


 翅を開いたり閉じたりしながら 水を飲み続けます


 翅を開いたところも


 水を飲みながらお尻から出し続けます

  4・5秒間隔で 放尿?しています
 大量の水を通過させることで
   体温を下げているとか
   ミネラル成分を摂取しているとか いろんな説があるようです

  チョウ目 アゲハチョウ科 アゲハチョウ属 
              カラスアゲハ Papilio bianor 烏揚羽
   北海道・本州・四国・九州
   食草はコクサギ、カラスザンショウなどミカン科の葉
   西日本など暖地では年2・3回発生する


スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

向日葵  

No title

綺麗なカラスアゲハですネ~♪♪

2016/08/24 (Wed) 13:00

山小屋の番人  

No title

> 向日葵さん
有難うございます
カラスアゲハは一番きれいなアゲハだという人もいますね

2016/08/24 (Wed) 20:50

Leave a reply