夜に咲く花ユウスゲ  コオニユリも

山小屋の番人

2016-08-01
ユリとヒガンバナ
4 COMMENTS
 ユウスゲ Hemerocallis citrina が咲いています
 見つけたときが16時19分  どんよりと曇った暗い日でした
 30分後 すっかり開花しました
 キジカクシ目 ススキノキ科 キスゲ亜科 ワスレグサ属 
            ユウスゲ Hemerocallis citrina 夕菅  別名 キスゲ 黄菅
   以前はユリ科、最新の研究ではススキノキ科だそうです
   同じ仲間のゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などが
             朝咲いて夕方萎むのに対して
   ユウスゲは夕暮れに咲き、朝日を受けて萎む一夜花です
  本州・四国・九州 山地の草原など 
    西日本の18県でRDBに記載 千葉県では絶滅
        ユウスゲの以前の記事は → こちらなど

  ユウスゲの側にコオニユリが咲いています 

  ユウスゲと コオニユリが 数mの距離で咲いています
  コオニユリの紅色が夕闇に埋もれていくにつれ
     ユウスゲのレモンイエローが輝きを増して見えました
 
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

東北の温泉バカ  

No title

夜に咲くユウスゲ、お淑やかな花ですね。
あまりにも日本的で、絶滅しそ~う!!

2016/08/01 (Mon) 11:35

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます
本当に絶滅しそうなんですよ

2016/08/01 (Mon) 15:54

一秋(野草)  

No title

レモンイエローがきれいですね。

コオニユリと一緒に見かけることが多いようで
こちらでも一緒に咲いていました。

2016/08/02 (Tue) 09:44

山小屋の番人  

No title

> 一秋(野草)さん
有難うございます
同時期に似たような環境で咲く花ですが、コオニユリが昼の女王、
ユウスゲが夜の女王といったところでしょうか

2016/08/02 (Tue) 11:35

Leave a reply