ミヤマアカネ カラスビシャク オカトラノオ

山小屋の番人

2016-07-24
トンボ
0 COMMENTS
 高原の田んぼのほとりに
   ミヤマアカネが現れました

  腹部がボケたので雌雄が不明ですが、未熟個体です
     オスなら成熟すると全身が赤くなります
        最も美しい赤トンボという人もいます

 これはメス


 これもメスです


 トンボ目 トンボ科 アカネ属 ミヤマアカネ
              Sympetrum pedemontanum elatum 深山茜
  全国の浅くゆるい流水域に生息
  ミヤマといっても低山の周辺にいる 
  一部の都府県で絶滅または絶滅危惧


 カラスビシャクの花が田の畔に咲いていました

  サトイモ科 ハンゲ属 カラスビシャク Pinellia ternata 烏柄杓
   子供の頃はいくらとってもなくならない畑の雑草でした

 オカトラノオがまだ咲いていました




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply