イワタバコ カワラナデシコ

山小屋の番人

2016-07-22
花や樹木いろいろ
2 COMMENTS

 吉備高原をえぐる峡谷の 薄暗い 岩の崖に

   イワタバコの花が咲きました

  岩の崖にへばり付き2・3枚の大きな葉をぶら下げるようにつけています
    大きな葉が煙草の葉に似ていることからイワタバコと呼ばれます

 子供の頃は近所に葉タバコの畑があって
                植物としての煙草をよく見ていました、
 本物の煙草の葉は
      一枚が50㎝以上もある大きな葉ですが 形はよく似ています
  葉タバコを知っている人には(そんな人は少なくなりましたが)
    煙草のような葉がぶら下がっていると言えば確実にわかるはずです




 星型をした紫色の可愛らしい花です


  7月の初めごろから楽しみにしていました  やっと咲きました



 ハチが訪れています


  高原に上がると草むらにカワラナデシコが咲いていました

  撫子といえば秋の七草の一つ


スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

S-Bird  

No title

イワタバコの葉がタバコの葉に似ていることから名前がつけられたのですか。しりませんでした。たいてい暗い所に咲いていて、こんなに花が綺麗に撮れたことがありません。ナイスです。

2016/07/22 (Fri) 22:06

山小屋の番人  

No title

> S-Birdさん
有難うございます
本物の煙草の葉はそっくりです

高感度領域が良くなったカメラのおかげですね
4枚目がISO11400です、信じられますか、

2016/07/23 (Sat) 06:58

Leave a reply