キノコ ネジバナ クチナガハリバエ オオバノトンボソウ カキラン ベニシジミ

山小屋の番人

2016-06-30
野生ラン
4 COMMENTS
 変なキノコ 名前は分りません 全長20㎝以上でした

 
 ネジバナが沢山咲いています     開けた芝生に生えるこれも野生ラン

 ハエがいます   クチナガハリバエ と言います
   
   長い口                花に差し込んで 吸蜜しています

  オオバノトンボソウ  これも野生ランの一種
    ラン科 ツレサギソウ属 オオバノトンボソウ Platanthera minor

  カキランは終盤です
  追記
     最盛期のカキランは  →  こちらで見られます

 湿原にはベニシジミがいました
 

  
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

えみこちょ  

No title

カキラン~♪きれいですねえ!
ネジバナもあんなに小さいので、自家受粉だとばかり思っていましたが、虫が来るのですね。
素晴らしい!

2016/06/30 (Thu) 09:29

山小屋の番人  

No title

> えみこちょさん
有難うございます
カキランは私も好きなランです、今回はちょっと遅すぎたようです
ネジバナにも虫が来ていますね

2016/06/30 (Thu) 18:16

中米コスタリカの野鳥ガイド  

No title

最初のキノコは右に小さいのが付いていて、不格好ながらも親子みたいで微笑ましたかったです。ラン好きの私としてはたまらない数々です。地生種はこちらでは全体の一割程度と言われていますので、特に興味深いです。ネジバナを見て蘭と思う方は少ないかもしれませんが、アップで見るとシッカリ蘭してますよね~。カキランは一番上以外は下向きに咲く感じで、撮影が難しそうです。ナイス!

2016/07/01 (Fri) 08:16

山小屋の番人  

No title

> 中米コスタリカの野鳥ガイドさん
有難うございます
国内産のランは圧倒的に地生種ですね、
カキランはちょっと下向きに咲きますが、これはもう萎れかけです
本来のカキランは以前の記事に挙げています、
よかったら見てくださいね

2016/07/01 (Fri) 09:27

Leave a reply