スカシヒロバカゲロウ ヒゲナガハナノミ ヒシバッタ フデリンドウ

山小屋の番人

2016-05-12
虫いろいろ
4 COMMENTS
 スカシヒロバカゲロウではないかと思います
     山道の法面にいました
         アミメカゲロウの仲間と気が付きましたが初見の種です
 黄色の頭に黒い目 細かい脈の広く透明な
 アミメカゲロウ目 ヒロバカゲロウ科 
        スカシヒロバカゲロウ Osmylus hyalinatus 透広羽蜉蝣
  分布は日本全土 幼虫は水生 水の綺麗な渓流に棲むが餌は不明
 アミメカゲロウ目と言えばウスバカゲロウやクサカゲロウもそうでした 

 小さな甲虫がいました ヒゲナガハナノミです これも幼虫は水生
  ナガハナノミ科ですが、分かっていることの方が少ない昆虫のようです
     ヒゲナガハナノミについての過去の記事は → こちら
 
ヒシバッタも出てきました

 フデリンドウの花がまだ残っていた

 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ブランちゃん  

No title

ヒゲナガハナノミ・・・お花の名前みたいなんですね。
ヒシバッタ・・・かわいそうな色ですね~~^^

2016/05/12 (Thu) 11:47

東北の温泉バカ  

No title

ヒシバッタ、子どもの頃に戻りますネ~!!
あの頃も野原を飛び回っていました。

2016/05/12 (Thu) 14:51

山小屋の番人  

No title

> ブランちゃん
有難うございます
漢字では髭長花蚤です、ピョンピョン跳ねそうでしょ(笑)
ヒシバッタは体長8㎜ですからどんな色でも目立ちません
もっとも色は変化に富んでいます、いろんな模様のヒシバッタがいますよ

2016/05/12 (Thu) 18:59

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます
バッタやトンボを追っかけて走り回っていた子供の頃に戻りたいですね

2016/05/12 (Thu) 19:34

Leave a reply