湿原は早春 ミズバショウ ミヤマセセリ コツバメ リュウキンカ カンムリタケ アブラチャン? ヤマウグイスカグラ

山小屋の番人

2016-04-13
花や樹木いろいろ
4 COMMENTS
  誘われて 北の湿原を覗いてきました
 お目当てのミズバショウは すでに葉が展開して 
   かろうじて最後の花が残っている状態だった
 サトイモ科 ミズバショウ属 ミズバショウ Lysichiton camtschatcense 水芭蕉
  東シベリアからカムチャッカ、サハリン
  日本では北海道・本州中部以北の湿地帯 兵庫・岡山・広島の高原にも点在
 ミズバショウの花期は終わりだったけど
   湿原は枯草に被われ 周囲の山も芽吹き始めてばかりでした
 枯葉の上で ミヤマセセリが日向ぼっこ
 セセリチョウ科 ミヤマセセリ属 ミヤマセセリ Erynnis montanus 深山挵
  東アジアに広く分布、日本でも北海道から九州まで分布するが、さほど多くない
  幼虫で越冬し、春に羽化、年一回発生
 コツバメも飛んで来ました
 シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 
         コツバメ属 コツバメ Callophrys ferrea  小燕
  全国に分布 蛹で越冬、早春にのみ発生 食草はアセビなど
             静止時太陽に向け体を横倒しにする習性がある
  ミドリシジミの仲間なので美しく輝く翅のはずだが
                   まだ開いたところは見たことが無い
 水辺に黄色い花が咲いています
  リュウキンカです
 キンポウゲ科 リュウキンカ属 リュウキンカ 
        Caltha palustris var. nipponica 立金花
  朝鮮半島 本州・九州
   岡山県 準絶滅危惧
  茎が直立し黄金色の花を付けるから立金花だとか、
  湿地の周囲に多く ミズバショウの群生地でよく見られる
 水中の枯葉の中から 黄色いものが出ています キノコのようです
 カンムリタケというらしい
 テングノメシガイ科 カンムリタケ属 カンムリタケ MItrula paludosa
  湿地や沼地の枯葉などの沈殿物に生える子嚢菌の仲間です
 水辺の雑木林には芽吹き始めた木々の中に
               コブシやツツジが咲き始めていました 
 黄色い花は アブラチャンでしょうか、
 クスノキ科 クロモジ属 アブラチャン Lindera praecox 油瀝青
 同じ仲間のクロモジ Lindera umbellata の可能性もあります
  どっちかだとは思いますが、確定できません
 赤い花は ヤマウグイスカグラのようです 
 スイカズラ科 スイカズラ属 ヤマウグイスカグラ 
            Lonicera gracilipes var. glabra 山鶯神楽
  日本固有種 本州中部以西・四国・九州 
   山地に自生 花や若葉に疎らに毛がある
   ウグイスカグラ(無毛)、ミヤマウグイスカグラ(多毛)は亜種の関係
 桜は咲いていましたが、
   北の湿原に本格的な春が来るのは もう少し先のようでした
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

東北の温泉バカ  

No title

今日初めて、正体が判明いたしました。
コツバメの掲載に「ナイス」!!

2016/04/13 (Wed) 20:36

山小屋の番人  

No title

> Kenちゃん
有難うございます
コツバメは春にしか現れないシジミチョウです
動くと素早いのでうまく撮るのは難しいですね

2016/04/13 (Wed) 21:11

yky*11y*  

No title

春爛漫…植物も小さな生き物達も待ち焦がれていた季節ですね。
コツバメ、春の遅い当地では本州が初夏を感じさせる頃にならないと出会えません。ようやく成虫越冬したタテハチョウが現れそうな今日この頃です。

2016/04/14 (Thu) 09:55

山小屋の番人  

No title

> 北おやじさん
有難うございます
この場所は我家の近所より多少標高が高いので春の気配も一週間か十日ほどは遅く感じました
北海道はこれからやっと春が近づくのですね

2016/04/14 (Thu) 11:22

Leave a reply