山笑う  絶滅危惧種オオマルバコンロンソウ

山小屋の番人

2016-04-07
花や樹木いろいろ
4 COMMENTS
 山腹に山桜が咲き 木々が芽吹いて煙るような山肌
      所々に黄緑の新緑も 「山笑う」という言葉があるそうだが・・・
 山裾には ヤマブキも満開に
 オオマルバコンロンソウを探しに行きました
  昨年この谷で見つけたのですが、
    確定できるだけの写真が撮れてなかったので
     「?」付きで紹介しました    →  昨年の記事
 
  今年こそ確かめようと 出かけました
   谷ではたくさんの花が咲いています
   オオマルバコンロンソウもありました
 アブラナ科の白い花
 種子の鞘(長角果)は無毛
  よく似たマルバコンロンソウは毛が密生
 茎葉は丸い三出複葉 茎に毛が散生する
  マルバコンロンソウには毛が密生
 葉腋に付属体はない
  マルバコンロンソウには葉柄の基部に付属体がある
 根出葉は丸く 浅く丸みのある鋸歯 裏は紫色を帯びる
   オオマルバコンロンソウで間違いないと思われます
  アブラナ科 タネツケバナ属 オオマルバコンロンソウ Cardamine arakiana
                                大丸葉崑崙草
   日本固有種 近畿・中国・四国・九州? の一部地域に点在する
    環境省 絶滅危惧ⅠB類
    絶滅     京都府
    絶滅危惧Ⅰ類 広島県、徳島県(現況は不明)
    絶滅危惧Ⅱ類 岡山県、兵庫県
     九州では宮崎県で見つかったという報告が1件あるらしい
     これら以外の地域では見つかっていないという
  詳しい場所は公開しませんが、岡山県と広島県の県境に近い所です
  ここでの記録があるかどうかも確認していませんが、
                   この環境を守っていきたいと思います
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

chat bleu  

No title

ものすごい珍種なんですね
おめでとうございます
植物は,どうしてもお花ばかりに目がいって,葉っぱや茎の状態なんかは撮影しません・・・・・ちょっと反省します。
これからも山陽地方の豊かな自然をブログで拝見させてくださいね。

2016/04/08 (Fri) 07:28

山小屋の番人  

No title

> chat bleuさん
有難うございます
特に美しい花でもなく、ちょっと見、どこにでもありそうな地味な草です
私も足元に見ながら長いこと気付かなかったのですが、とても貴重な植物のようです
山野草マニアの標的にはなりそうにないので、その点では安心かも

2016/04/08 (Fri) 07:49

くろうさぎ  

No title

お疲れさまです。
一般人には見分けがつかない貴重な植物。保護をお願いします。

2016/04/08 (Fri) 11:00

山小屋の番人  

No title

> くろうさぎさん
有難うございます
このような植物が生育できる環境を残していかなければと思いますね

2016/04/08 (Fri) 13:50

Leave a reply