オオツマグロハバチ?→ツマグロハバチ

山小屋の番人

2015-09-24
ハチの仲間
4 COMMENTS
 また雨です
        台風が近づいているようです
 在庫からハバチの一種 9/14 撮影
  9/25追記 ツマグロハバチと確定しました、以下訂正します
 オオツマグロハバチと思ったのですが 見直すとちょっと疑問が・・・
 オオツマグロハバチというハチは色の変異が大きいのでしょうか
 オスとメスで色模様が異なる種もあるけど・・・
 私の調べた範囲では 最も近いのはオオツマグロハバチなのですが
   (ツマグロハバチでした)
 図鑑やNETで検索した画像と異なる所が色々見つかりました

 出来るだけ拡大した写真を
 主な気になる所
  ①複眼の周囲の頭頂側に黄色の筋がある
  ②胸部背面の黒色部の後ろ(小盾板?)に鮮やかな黄色い部分が無い
  ③腹部背面の黄色と黒の部分の配置と比率が異なる
    などですが どうでしょうね 9月14日という時期も気になります
     もう少し調べてみようと思っていますが 難しいですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 確定しました
   これらはツマグロハバチの特徴に当てはまりました (9/25記)
   ハチ目 広腰亜目(ハバチ亜目)ハバチ科 ハバチ亜科
             ツマグロハバチPropodea fentoni  
     本州・四国・九州
      岡山県でも南部平野から北部山地まで広く分布
     幼虫の食草はフサザクラ
        出現時期は5~9月頃らしいが明記した資料は見ていない
    同定の参考資料
    「兵庫県におけるハバチ類の種多様性」内藤親彦 編著
       兵庫県立人と自然の博物館 自然環境モノグラフ1号 2004/3
    「岡山県野生生物目録2009」岡山県自然環境課 2009/3
   属の学名としてTenthredoと表記した資料もあり、
          シノニムと思われるが詳細は不明
 ◎普通種ということで詳しい人に聞けば一発で分かったのかも (^^;)
  でも素人なりに調べていて楽しかったです、
    大変勉強になりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せっかく調べたので比較のために残しておきます
 ハチ目 ハバチ科 オオツマグロハバチ Tenthredo providens  
  本州・四国・九州
  幼虫はセリ科の葉を食べる、成虫は虫を捕食する
  前翅の先端と腹部の先端が黒い
  出現期 5,6月?
             これではなかったですね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

中米コスタリカの野鳥ガイド  

No title

細かい点に気が付かれましたね。それだけ興味の度合いが強いからでしょう。私の場合、「あっ、綺麗だからブログネタに撮っておこう」そんな感じで、細かく観察することもないです。回答が得られるといいですね。ナイス!

2015/09/25 (Fri) 03:57

山小屋の番人  

No title

> 中米コスタリカの野鳥ガイドさん
有難うございます
初めて見る種類なので、Netで似た写真を見つけて「これこれ」と早とちりをしてしまいました
今度は間違いないと思いますが、誰かに確認してほしくなりますね

2015/09/25 (Fri) 18:41

S-Bird  

No title

初めて見るものは、名前にいくつくまではワクワクしますね。ツマグロと言う名前はハエやチョウ等にもありますが、ハチにもいたのですね。よく調べられました。ナイス!

2015/09/25 (Fri) 23:54

山小屋の番人  

No title

> S-Birdさん
有難うございます
ツマグロとは先端が黒いという単純な理由でしょうがNetの検索で調べようとするとデータの少ない種は分からなくなります
教科書のような参考書はやはり必要ですね

2015/09/26 (Sat) 00:30

Leave a reply