9/22 星空公園 ハチクマ35 サシバ2 ノスリ1 ハイタカ1 備中松山城

山小屋の番人

2015-09-22
タカとハヤブサ
8 COMMENTS
 今日は朝から快晴、東の微風 最高の渡日和・・・だと思ったのだが

 9時頃から 散発的に 3羽 3羽 4羽・・・

 午後1時頃までに ハチクマ35羽 
          サシバ 2羽
          ノスリ 2羽
          ハイタカ1羽 
   ギャラリーは多かったのですが ビッグイベントは起きないですね 

 ハチクマ 気付いたときは後姿 (泣)


 サシバ


 これがノスリと言いたいような綺麗なノスリ


 メジロが囀りながら目の前のねむの木に


  遠くで旋回するハチクマ 6羽の群のうちの2羽



 誰かが北を指して、「山の上の白い建物は何?」と言うので 見ると

 備中松山城の天守が見えていました

 現存する日本で最も高い所にある天守閣 雲海に浮かぶ天守が有名です
  もちろん国の重要文化財
   標高430mの臥牛山の頂上にあるのですが、
   見ている所が513mなので見下ろす形になります


 明日は 野暮用が有るので行けません

  
  鷹の渡はまだしばらく続くでしょうが

    何百羽もが一挙に来るような ビッグイベントは起きないかな



スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

信州の案山子  

No title

これって鷹柱っと言うのですか?
長野市でも鷹柱を見ることができると言うので出かけてみようと思います。
撮るには長いレンズがないと無理でようが一度見たいです。
今回の写真では私に判るのはノスリだけです。情けないですね・・

2015/09/22 (Tue) 23:07

山小屋の番人  

No title

> 信州の案山子さん
有難うございます
鷹柱というにはあまりに貧弱ですが、ここでも多い時には50羽前後のハチクマが一本の柱のように渦を巻いて上昇するのが見られることがあります
望遠では狭く切り取るので広い範囲が写せる短いレンズがいいですよ
本場(白樺峠、伊良子崎、長崎県五島など)では、数百羽の鷹が黒い柱になって上昇するそうです、さぞや壮観でしょうね

2015/09/23 (Wed) 08:12

S-Bird  

No title

こちらでも地元の高い山に毎日通っている人がいます。白樺峠で沢山出たから、翌日はいいだろうと思っても、それほどの成果がなかったこともあり、タカの渡りは毎日我慢の連続ですね。今日こそはと皆さん期待に胸膨らませて出かけるのでしょう。

ノスリがきれいです。

備中松山城は高い所にあるんですね。これでは城に行きつくまでが大変!昔の武士の苦労を思いました。
ナイス!

2015/09/23 (Wed) 10:54

sakaku  

No title

鳥屋さんにとっては今の時期は鷹の渡りがメインでしょうね。
山陰では見られないので、こちらから瀬戸内側に行かれる人も多いようです。

2015/09/23 (Wed) 15:06

山小屋の番人  

No title

> S-Birdさん
有難うございます
白樺峠の二日後がこの辺り、その二日後が五島と言われますが、その通りにならないことも多いようですね

備中松山城は現存する最も高い城ですが、
江戸時代には城主の屋敷と役所は城山のふもとに作られたそうですよ

2015/09/23 (Wed) 18:59

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます
鷹の渡は日本から南に出ていくタカが主流ですが、北から日本に来る鷹もいます
チョウゲンボウやチュウヒがフィールドに到着しています
冬鳥の到着もこれからのメインですね

2015/09/23 (Wed) 20:21

えみこちょ  

No title

普段、一羽ずつしか見られないタカが、複数で飛んでいくのは、気分が高揚しますね!
こちらは少ないので、35羽も出たらみんな歓声が上がりますよ。
こういう興奮も相対的なものなのかな?と思いながら拝見しています。
ナイス☆!!

2015/09/26 (Sat) 20:37

山小屋の番人  

No title

> えみこちょさん
有難うございます
確かに、3羽でも5羽でも飛んで来れば、特に旋回し上昇するのを見れば興奮します、

でも、以前、何百羽ものタカが空を埋め尽くして旋回し
通過していったことを思い出すと期待してしまうのですよね

人間は、つくづく欲張りですよねえ、(^^;)

2015/09/26 (Sat) 23:40

Leave a reply