コシアカツバメ

山小屋の番人

2015-05-21
小鳥?(スズメ目)
4 COMMENTS

  喉から腹の茶褐色の縦斑と赤褐色の腰が特徴です

 子供の頃から近所の軒先に巣を作って繁殖していたので
   普通のツバメと同様に馴染み深い存在だった

  今では多くの都県でRDBに記載されているそうだ
 



  巣立ちヒナかと思ったが、成鳥同士のようだ



 巣は徳利型とかつぼ型とよばれる

  つぼの首の様な長い出入口を作る

  土の色が微妙に異なる、 何度も修繕したと思えるコシアカツバメの巣


スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

sakaku  

No title

コシアカは何処かで巣を作ってると思うんですが、今の時期はまったく見かけません。
秋に帰る頃のなると、毎年コシアカツバメが家の前の電線に群れで止まり、飛びまわってるのが1週間くらいは見られます。

2015/05/21 (Thu) 14:17

山小屋の番人  

No title

> sakakuさん
有難うございます
最近はツバメの巣を嫌がる家が増えて、巣作りは困難になっているようです

2015/05/21 (Thu) 18:40

えみこちょ  

No title

こうして見ると本当に美しいツバメですね。
いつまでも彼らが安心して暮らせる場所であって欲しいです。
ナイス!

2015/05/21 (Thu) 20:52

山小屋の番人  

No title

> えみこちょさん
有難うございます
千葉では少ないようですね、
こっちにはまだ巣もいくつか見られるし、よく飛んでいます
軒下に巣を作ることを嫌う家庭が多くなり困りますね

2015/05/21 (Thu) 21:03

Leave a reply