ユウシュンラン再び  ナガバタチツボスミレ

山小屋の番人

2015-04-29
野生ラン
0 COMMENTS
 先日、ユウシュンランの初撮りを紹介しましたが、
  雨も降って、短時間で数枚撮っただけだったので、
  天気のいい日に改めて探して見ました 

         この前の記事は  →   こちら
 
 落ち着いてよく見ると 点々と林床に白い花が見えました
 今回の写真はすべて別個体です
     全体に白い花の唇弁に口紅の様な赤い筋模様

   この花を「清楚」と見るか「妖艶」と見るか 不思議なランです

 たくさんの花を付けた大きな株が並んでいた
   茎の途中に申し訳程度の小さな葉が一枚  花を抱える小さな苞葉

   多少の緑があっても、これは「腐生ラン」でしょう
              ほぼ100%の従属栄養のように思えます


  ギンランの亜種とされていますが、変わったランですね

おまけ
 ナガバタチツボスミレ  茎が伸びて葉がとんがっています

 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply