カタクリ ヤマエンゴサク ビロードツリアブ  

山小屋の番人

2015-03-27
ユリとヒガンバナ
2 COMMENTS
 カタクリが咲きました


 昼過ぎ  日が当たるときれいに開きます


  満開はもう少し先 2週間ぐらいは楽しめるかも

  ユリ科 カタクリ属 カタクリ
   西日本には少ないらしいが岡山県には石灰岩地帯に点在する
   発芽から開花まで7~8年を要する

 ヤマエンゴサクも一緒に咲いています

  ケシ科 キケマン属 ヤマエンゴサク
   本州、四国、九州  一部の県で絶滅危惧Ⅰ類



 ビロードツリアブが 蜜を吸いに来ました

  ビロードツリアブは寄生アブの一種ですが成虫は春先にだけ出現します

  周囲に結実したセツブンソウが見えます
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

Don  

No title

天然のカタクリの群生地、貴重ですよね。
My Field(東播磨)にも秘密の群生地があったんです。
過去形です。ごっそり盗掘されて無残な状態になってしまいました。

ツリアブの吸蜜、きれいに撮れていますが、苦労されたんでしょうね。 なかなか思うように撮れない春の到来を告げる被写体です。

2015/03/29 (Sun) 00:41

山小屋の番人  

No title

> Donさん
有難うございます
カタクリはとても少なくなりました、大事にしたいですね

ツリアブはこの時期だけ出てくるので見逃さないようにしないと・・・

2015/03/29 (Sun) 11:32

Leave a reply