チュウヒ vs ハイイロチュウヒ

山小屋の番人

2015-01-18
タカとハヤブサ
12 COMMENTS
 チュウヒが遠くを飛んでいた  

チュウヒは色の変異が多いけど 上半身がこれほど白いのは久しぶりに見た

国内型と呼ばれるタイプ

 突然 体当たりしてきた鳥がいる  ハイイロチュウヒ!

上から襲い掛かるハイイロチュウヒ(メスタイプ)
       逆さまになりながら防戦するチュウヒ





 タカ目 タカ科 チュウヒ属 チュウヒ
  主な繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部。
  冬になると越冬のために南下する。
  日本には越冬のために飛来する冬鳥
  かつては北海道本州北部で繁殖していたが、
  現在では中部地方・近畿地方・中国地方でも繁殖が確認されている。
                              (Wikipedia)
  環境省 絶滅危惧ⅠB類
  岡山県 絶滅危惧Ⅰ類 

 岡山県には数少ないチュウヒの国内繁殖地の一つがあるが、
 メガソーラー建設のため葦原が潰されようとしている
 中止を求める声はまだまだ小さい、
 例のカラフトワシの越冬が保存の声を後押ししてくれると有難いのだが・・・ 


 タカ目 タカ科 チュウヒ属 ハイイロチュウヒ
  繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部。
  冬季は北アメリカ大陸南部から南アメリカ大陸北部、アフリカ大陸北部、
  ユーラシア大陸中部に移動し越冬する。ヨーロッパでは周年生息する。
  日本では越冬のために冬鳥として飛来するが局地的であり、個体数は少ない。
                               (Wikipedia)
    岡山県 準絶滅危惧



スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.

パソシン  

No title

ハイチュウとチュウヒのバトル! お見事です。 やはりこの時期のスター達ですね!
私も今日久しぶりに猛禽フィールドに出かけてみます。(^^ゞ

2015/01/18 (Sun) 07:14

山小屋の番人  

No title

パソシンさん
有難うございます
最近は出が悪いです
いろいろ会えるといいのですが

2015/01/18 (Sun) 09:00

sakaku  

No title

同じ猛禽でもハイチュウとチュウヒがバトルをするんですね、初めて見たです。
見てても迫力があったんでしょうね。

2015/01/18 (Sun) 09:05

山小屋の番人  

No title

sakakuさん
有難うございます
チュウヒがハイチュウの潜んでいる上を飛んで驚かせたのでしょう
急に飛び出したハイチュウが猛然と襲い掛かっていました

2015/01/18 (Sun) 09:27

今日も、こっそり自然観察!  

No title

こんにちは。
・・・珍しく、貴重な鳥なんですね~
その二種のバトルまで・・・
これまた珍しい場面のお写真を拝見させて頂き、有難うございました・・・☆

2015/01/18 (Sun) 16:29

山小屋の番人  

No title

今日も、こっそり自然観察!さん
有難うございます
チュウヒは国内でも繁殖するタカですが繁殖地の葦原がどんどん潰されています
いつまでもチュウヒの飛ぶ自然を守ってほしいです

2015/01/18 (Sun) 17:28

えみこちょ  

No title

1枚め、ホントに白いですね!
葦原が守られますように(>_<)

2015/01/18 (Sun) 20:02

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます

大きな葦原は何とか守りたいのですが・・・

2015/01/18 (Sun) 23:15

向日葵  

No title

サスガ!! 凄い場面に遭遇ですネ♪

2015/01/19 (Mon) 10:52

ガラパゴス  

No title

チュウヒとハイイロチュウヒのバトル、迫力あるいい写真ですね。
貴重な芦原が守られるといいですね。
ナイスです。

2015/01/19 (Mon) 13:32

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます

2015/01/19 (Mon) 13:46

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
有難うございます
ファインダー越しに追跡していたのでとっさにシャッターを押したのですが
ボケボケです

2015/01/19 (Mon) 13:48

Leave a reply