鯉が窪湿原(後篇) キセルアザミ ミヤコアザミ タムラソウ スイラン ヒツジグサ ムラサキミミカキグサ シラヒゲソウ

山小屋の番人

2014-09-24
花や樹木いろいろ
6 COMMENTS
  鷹の渡の記事で 後回しにされた 鯉が窪湿原の 後篇です
                  すべて 9月19日の撮影です

キセルアザミは 花が下を向いたアザミです  花が終わると上を向きます

 キク科 アザミ属 キセルアザミ 
   本州、四国、九州の湿地に広く分布

ミヤコアザミといいますが  アザミとは別の仲間だそうです  

 キク科 トウヒレン属 ミヤコアザミ
  本州岩手以南、四国、九州に分布 
  27の都府県で絶滅または絶滅危惧


棘がないので 洗練されたみやこびとのようなというのでミヤコアザミだとか

  タムラソウ  アキノタムラソウシソ科の花ですが        
  タムラソウキク科です       

キク科 タムラソウ属 タムラソウ
アザミのようでこれもアザミではありません 棘もないです

水辺にはスイランが咲いています             

キク科 スイラン属 スイラン
 中部以西、四国、九州に分布 

水辺に生えて春蘭のように細長い葉だから 水蘭だとか
       キク科の花は面倒ですねえ (^^;)

ヒツジグサ  未の刻(午後2時)に花が開くというが 
      じつは朝から咲いている 13:16撮影・・・
  ※ 専門家に聞きました 正しくは「未の刻に萎む花」です

スイレン科 スイレン属 ヒツジグサ
 全国の池や沼に分布       
 26都県で絶滅または絶滅危惧   

ムラサキミミカキグサ                    

タヌキモ科 タヌキモ属 ムラサキミミカキグサ
  環境省 準絶滅危惧       
  岡山県 準絶滅危惧       
  43都道府県でRDBに記載    

シラヒゲソウ                   

ユキノシタ科 ウメバチソウ属 シラヒゲソウ
 21都県で絶滅危惧           


スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

虫撮りおやじ  

No title

キセルアザミの花は何度も見て知っているけど,花が終わると上を向くのって,初めて知りました。今度,花が終わったのを探して見ます。

2014/09/24 (Wed) 23:43

山小屋の番人  

No title

虫撮りおやじさん
有難うございます
種が熟してくると上を向きますよ

2014/09/24 (Wed) 23:58

えみこちょ  

No title

ミミカキグサにシラヒゲソウ・・・湿地の少なくなった今、貴重な花ですね。
こんな場所で一日、ゆっくりと過ごしてみたいです。
あ、でも空も見なくっちゃね!(^^)

2014/09/25 (Thu) 21:20

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます
特定の保護された場所以外ではほとんど見なくなっていますね
ゆっぅり過ごした後で空を見上げに行きましたよ(^^;)

2014/09/25 (Thu) 22:24

S-Bird  

No title

やはり鯉が窪湿原は珍しい植物がたくさんあり、いい所ですね。ミャコアザミやスイラン、ムラサキミミカキグサ等、まだ見たことがありません。ミミカキグサは黄色しか見たことがありません。いつか再訪したいです。

2014/09/27 (Sat) 11:14

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
有難うございます
鯉が窪湿原は素敵な所です、季節ごとにいろんな花が咲き、チョウやトンボなども沢山います
まだまだ、見ていない花や虫が沢山います
何度でも行きたくなりますよ

2014/09/27 (Sat) 12:21

Leave a reply