タカハシテンナンショウ

山小屋の番人

2014-04-10
花や樹木いろいろ
8 COMMENTS
  タカハシテンナンショウです

 
    タカハシテンナンショウ(高梁天南星)は、1952年(昭和27年)に岡山県高梁市の
   臥牛山で発見されたサトイモ科の植物で、1966年(昭和41年)に新種として発表されました
 
  マムシグサの仲間で 〇〇テンナンショウと名付けられたものが各地にあるようです
 

 
  今まで マムシグサと思って見過ごしていた中にも タカハシテンナンショウがあったみたい
 

   葉は2枚 掌状複葉 小葉は5~7枚   マムシグサの小葉は7~13枚
   仏炎苞の折れ曲がった部分(舷部)は短くて、先端が上に反り返るのも特徴
 

 
   サトイモ科 テンナンショウ属 タカハシテンナンショウ
     岡山県と広島県に分布
    環境省 絶滅危惧ⅠB類
    岡山県・広島県 準絶滅危惧
 
  おまけは
   一緒に咲いていた シュンラン

  
 
 
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

お宮  

No title

なにか、マムシなんとかという花の色違いみたいですが・・・。僕は全くの素人ですか・・・。

2014/04/10 (Thu) 22:21

山小屋の番人  

No title

お宮さん
マムシグサの仲間です

2014/04/10 (Thu) 22:29

キクたん  

No title

山○でしょうか?

夏鳥が色々入ってきてると聞いてますが・・・

2014/04/11 (Fri) 08:12

山小屋の番人  

No title

キクたんさん
夏鳥が来ていると言いますが、まだ声を聞いていません

2014/04/11 (Fri) 08:19

ancolie  

No title

高梁の名前が付いた山野草があるのですね。驚きました。ナイス!普通のマムシ草も見たことはないです。
臥牛山といえば、昔、何十年も前ですが、松山城に登ったことあります。写真も全くとらず残念なことをしました。今となっては足が言うことをきかないので、とてもではないけれど登れないと思います。
先日テレビで松山城を訪ねるロケを放映していたので、懐かしみながら見ました。

2014/04/11 (Fri) 09:45

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
備中松山城はもっとも標高の高い所に有る城として有名ですが8合目の駐車場までは車で行けます、休日はシャトルバスも出ています
それでも20分ほどは歩きますが、楽に行けますよ、いい所です

2014/04/11 (Fri) 17:23

向日葵  

No title

へぇ~ 全てマムシ草かと思っていました。

可愛いシュンラン 今年も拝見できて嬉しいです(*^_^*)♪

2014/04/14 (Mon) 21:49

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
マムシグサの仲間でナントカテンナンショウと呼ばれるものは40種近くもあるそうですよ

2014/04/14 (Mon) 23:37

Leave a reply