シロキツネノサカヅキモドキ 

山小屋の番人

2014-03-25
キノコなど
10 COMMENTS
  シロキツネノサカズキモドキというそうです

      漢字表記は 擬白狐盃  直径が10㎜たらず   高さ30㎜ ほど 
 
  手前の小さいのは これから育つ若いキノコのようです

     峡谷の林床で見つけました
 
  覗き込んで見た  内部はすべすべ

    成熟したものを 突っつくと ワンテンポ遅れて 煙のような胞子を吐き出すという
     チャワンタケ目 ベニチャワンタケ科 
            シロキツネノサカズキ属 シロキツネノサカズキモドキ
      晩秋または早春、湿った林床の朽木に生える
 
    モドキということはモドキでないのもある訳で
       シロキツネノサカズキは夏6月頃に出るそうです  見た目はそっくりらしい
  
 
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

sakaku  

No title

何だろうと思ってたらキノコでしたか。
名前も始めてですが、キノコも初めて見ますが、ビードロを連想したです。
モドキには必ずモデルがますからね。
でも蝶の中にはモデルの居ないモドキがいます。一番不思議な名前ですよ。
ナイス!

2014/03/25 (Tue) 18:50

山小屋の番人  

No title

sakakuさん
有難うございます
キノコです、初めて気づいて、調べてみました
○○モドキと名が付いたものには面白いものがありますね

2014/03/25 (Tue) 20:56

tokachijiman  

No title

おはようです^^
名称も初、目にした記憶もありません。
初春の草花に越冬した蝶も現れて、楽しみが増えてきたようですね。
ポチ★

2014/03/26 (Wed) 08:04

一秋(帰化・栽培)  

No title

何度か出会っていますが「チャワンタケノ仲間か」ぐらいにしか思わず
調べてもいませんでした。

モドキ・・・モドキでないもの私が見たのはどっちだったのだろうか・・・。

2014/03/26 (Wed) 08:53

ガラパゴス  

No title

さかずきというよりもワイングラスみたいな感じですね。
ちなみに小生も人間モドキです。
ナイスです。

2014/03/26 (Wed) 12:12

山小屋の番人  

No title

北おやじさん
有難うございます
もうこっちは春本番です
花もいろいろ咲き始めました

2014/03/26 (Wed) 15:12

山小屋の番人  

No title

一秋さん
有難うございます
キノコについては私もさっぱり分りません
モドキでない方もいつか見てみたいです

2014/03/26 (Wed) 15:54

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
有難うございます
この形はワイングラスですよね
最終的にはもう少し口が広がるようです

人間モドキ?
そんな重大な秘密は、漏らしてはだめですよ(^ー^*)

2014/03/26 (Wed) 16:07

えみこちょ  

No title

すてき~。美しいですね!色も形も・・・魅了されてしまいます。
まだ見たことがありませんが、いつかこの目で見てみたいです。

2014/03/26 (Wed) 23:23

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます
自然が創る形は絶妙ですよね

2014/03/27 (Thu) 05:27

Leave a reply